熊本市動植物園がホッキョクグマなど部分開園エリアを拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

熊本市動植物園が、土、日曜と祝日限定の部分開園エリアを約7カ月ぶりに拡大しました。ホッキョクグマやカバ、ペンギンなど20種212匹を追加公開しました。

近付いてきたニホンザルに、笑顔を見せる親子連れら

近付いてきたニホンザルに、笑顔を見せる親子連れら=熊本市東区

熊本市動植物園、部分開園エリア拡大 笑顔で「久しぶり」(熊本日日新聞)

熊本地震からの復旧工事が続く熊本市動植物園(東区健軍)は6日、土、日曜と祝日限定の部分開園エリアを約7カ月ぶりに拡大した。ホッキョクグマやカバ、ペンギンなど20種212匹を追加公開し、園内には多くの親子連れらの歓声が響いた。

開園時間:9時~17時(入園は16時30分まで)
入場門:南門(江津湖側)と臨時門(植物園側)の2か所
入園料:高校生以上200円・中学生以下無料
開園エリア:植物園施設(日本庭園を除く)動物ふれあい広場、動物資料館の一部、ゾウ・キリン・草食獣舎・ペンギン一帯エリア・オタリア・ホッキョクグマ~シマウマのエリア、遊戯施設の一部(遊戯施設は有料)
駐車場料金:大型1,000円、大型以外の4輪車両200円


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る