2018年熊本県内のイルミネーションスポットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

クリスマスシーズンを前に、熊本県内各地でイルミネーションの点灯が始まっています。スポットをまとめました。

博多駅前イルミ


LEDで飾った熊本市電の運行始まる

熊本市電の「イルミネーション電車」の今年の運行が3日夜に始まり、師走の街に彩りを添えている。

約1万3千個の発光ダイオード(LED)照明で飾った電車は1台のみで、来年1月31日まで、日没から午後10時ごろまで運行します。

今年はレトロ調車体に白や青、黄色の照明で雪の結晶やクリスマスツリー、リボンなどを描きました。

運行確認など問い合わせは電車課TEL096(361)5241。

 

輝き、教会彩る 天草の崎津・大江教会

熊本県天草市の崎津教会(河浦町)と大江教会(天草町)で12月2日、イルミネーションの点灯が始まりました。

冬の天草観光を盛り上げるキャンペーン「Amakusan SANTA Island」の企画で、両教会の信者や地域住民らが飾り付けました。崎津教会は約1万個の電球が輝き、大江教会は天草ロザリオ館など周辺施設を含め、約7万個が華やかな光を放っています。

イルミネーションは銀天街サンタ通りや下田温泉など市内計7カ所で点灯。スマートフォンを使ったスタンプラリーを実施しており、2カ所以上のスタンプを集めると天草市の特産品などが当たります。点灯時間など詳しくは天草宝島観光協会TEL0969(22)2243。

 

くま川鉄道あさぎり駅周辺 5万個、アーチ状の装飾

あさぎり町のくま川鉄道あさぎり駅周辺で11月17日、LEDなどライト約5万個のイルミネーションの点灯が始まりました。駅前中央広場に、アーチ状の装飾が輝いています。来年1月中旬まで、午後6~10時に点灯します。


南阿蘇村の道の駅「あそ望の郷くぎの」で「スターライトイルミネーション」

熊本県南阿蘇村の道の駅「あそ望の郷くぎの」で11月17日、恒例の「スターライトイルミネーション」が始まりました。水田に立てた電飾のツリーが水面に逆さに映り、幻想的な空間を生み出しています。

高さ約17メートル、直径約16メートルの円すい型のツリーを約千個の白熱球で飾った。

来年2月17日まで午後5~9時に点灯。観覧無料。

ハートの光がお出迎え JR肥後大津駅

熊本県大津町のJR肥後大津駅南側で11月16日、地元の高校生らがデザインしたイルミネーションの点灯が始まりました。LED電球6千個を使用。来年2月末まで午後5時~10時に明かりをともします。

町活性化を目的に、町や商工会、ふれあい散歩道商店街繁栄会などでつくる同駅周辺地域活性化事業実行委員会が初めて企画。大津高と翔陽高の生徒6人が、8月から3回のワークショップを重ね、デザインを決めました

 

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る