熊本駅の新幹線改札口前に、小さな神社が出現していました。一ヶ月程度の期間限定で受験生を応援するそうです。

桜燕神社

この神社は、球磨村の一勝地阿蘇神社を分祀した受験生応援の神殿「熊本桜燕[おうえん]神社」です。最初気づかなかったのですが、新幹線「さくら」と「つばめ」を「おうえん」と読ませるのですね。昨年末に一勝地阿蘇神社で分祀の神事も行われています。

尾方嘉春宮司(左から2人目)から神殿を受け取る持月裕如駅長(同3人目)

尾方嘉春宮司(左から2人目)から神殿を受け取る持月裕如駅長(同3人目)=球磨村

受験の神様、熊本駅へ 来月から期間限定 一勝地阿蘇神社(球磨村)(熊本日日新聞)

JR九州熊本支社は来年1月上旬から約1カ月間、球磨村の一勝地阿蘇神社を分祀[ぶんし]した受験生応援の神殿「熊本桜燕[おうえん]神社」を、熊本市の熊本駅新幹線口(西口)に設置する。22日、同神社で神事があった。

絵馬を奉納するスペースもありました。

絵馬

神社はこんな感じです。合格応援きっぷを購入すると、絵馬ももらえるようです。

看板と神社

神社本体は小さいですが、ご利益は同じでしょう。忙しくて一勝地まで行く暇がない受験生にとっては、手軽に合格祈願ができるので、ありがたいですね。

神社アップ

熊本-上熊本の乗車券(大人210円)を購入すると、架空の新幹線「さくら39(サクラサク)号」の合格指定券と合格祈願絵馬、お菓子のセットがもらえるそうです。

JR熊本駅で配布している合格指定券(左)と合格祈願絵馬

JR熊本駅で配布している合格指定券(左)と合格祈願絵馬=熊本市西区

志望校行き「合格指定券」どうぞ JR熊本駅で配布(熊本日日新聞)

受験シーズンが本格化する中、JR九州熊本支社は、熊本市西区の熊本駅で「合格指定券」を配布するなど、受験生応援企画を展開している。今年で10回目。


スポンサードリンク