熊本県上天草市松島町の土産品総合卸会社「千寿」が今年、天草で採れる海藻を使って商品化しました。「青のり佃煮」はノリにアオサをブレンド。ご飯にのせると透明感のある緑色が鮮やか。「一味海苔」は松島地区で栽培されているトウガラシの品種「朱[あか]次郎」を加え、ピリッとした辛みが食欲をそそります。

青のり佃煮と一味海苔佃煮

青のり佃煮(左)と一味海苔佃煮=上天草市

青のり佃煮、一味海苔佃煮 ご飯に映える鮮やか緑 上天草市(熊本日日新聞)

熊本県上天草市松島町の土産品総合卸会社「千寿」が今年、天草で採れる海藻を使って商品化した。「青のり佃煮」はノリにアオサをブレンド。ご飯にのせると透明感のある緑色が鮮やかだ。「一味海苔」は松島地区で栽培されているトウガラシの品種「朱[あか]次郎」を加え、ピリッとした辛みが食欲をそそる。


スポンサードリンク