医療・健康 | くまニッチ
熊本のニッチなニュースや情報を紹介
新規投稿
  • HOME »
  • 新規投稿 »
  • 医療・健康

医療・健康

死亡する場合もあるインフルエンザ脳症 意味不明な言動や行動に注意

インフルエンザの流行のピークが近づいています。インフルエンザにかかった乳幼児の最も重い合併症がインフルエンザ脳症です。後遺症を残すことが多く、死亡する場合もあります。 熊本市の熊本地域医療センターの柳井雅明・小児科部長( …

熊本大医学部が「献体」の受け付けを停止 希望増え遺骨返還に3年以上に

熊本大医学部の解剖学実習用の「献体」希望を受け付ける熊本白菊会が、新規入会を停止していることが分かりました。希望者が増え、解剖後の遺骨返還が遅くなることなどが理由だそうです。 遺体の提供を受けてから解剖し、遺骨を返還する …

八代市立病院、18年度末に廃止へ 外来は現地譲渡に

熊本県八代市の市立病院が、2018年度末に廃止される見通しになりました。八代郡市の4つの公的医療機関を対象に一般病床(66床)を再編移転し、外来機能は現地で事業譲渡します。 移転先の病院は、熊本労災病院、熊本総合病院、同 …

森都病院跡地に熊本整形外科が移転 2019年完成予定

産業道路沿いにあった森都総合病院が最近、大江の日本たばこ産業熊本工場跡地に移転しました。跡地には何ができるのかと思っていたところ、同じ産業道路沿いにあった熊本整形外科が移転するそうです。2018年6月ごろ着工、19年中の …

O157に天草で2人感染 熊本県が加熱や手洗い予防呼び掛け

O157の感染者が天草地域で2人報告されました。食材の加熱や調理中の手洗いなどの感染予防に十分注意しましょう。 【熊本県感染症情報】O157に天草で2人感染 県が予防呼び掛け(熊本日日新聞) 9月11~17日の熊本県感染 …

切開不要、心臓を直接刺激する新型ペースメーカー 熊大病院で初手術

「リードレスペースメーカー」という新型の心臓ペースメーカーが9月から保険適用され、4日に熊本大病院で九州初の手術がありました。新型は従来品にあるリード線がなく、大きさも10分の1で合併症のリスクが減るほか、足の血管から細 …

乳児の虐待死防げ! 熊本乳児院と、福田病院が予期せぬ妊娠に悩む女性を支援

予期しない妊娠や妊婦の健診未受診を支援して乳児の虐待死を防ごうと、熊本乳児院と福田病院が連携して取り組むことになりました。厚生労働省の全国7施設で始めるモデル事業に選ばれました。 熊本乳児院、福田病院で虐待防止へ妊婦支援 …

「非常時も高度医療提供」 熊本赤十字病院の平田新院長インタビュー

熊本赤十字病院の新院長に7月、平田稔彦さん(60)が就任しました。熊本日日新聞が、今後の取り組みや熊本地震時の対応などについてインタビューしています。熊本地震での対応を振り返り、他の病院との連携の大事さなどを語っています …

【熊本県感染症情報】RSウイルス、前週より倍増

【熊本県感染症情報】RSウイルス、前週より倍増(熊本日日新聞) 8月28日~9月3日の県感染症情報によると、熊本県内50定点医療機関から報告されたRSウイルス感染症の患者は前週より2倍以上増え、256人だった。過去5年の …

大陸からの黄砂が「心筋梗塞」一因か 観測後のリスク1.5倍

中国から飛んでくる黄砂が「心筋梗塞」のリスクを高める可能性があるとの熊本大学の研究結果。大気汚染物質が関係しているかもしれないということで、気になる情報です。 熊本大大学院生命科学研究部の小島淳[すなお]特任准教授(49 …

エイズ完治へ新手法 熊本大開発 細胞ごとウイルス除去

熊本大大学院生命科学研究部の大塚雅巳教授と同大薬学部付属創薬研究センターの藤田美歌子准教授らの研究グループが、エイズの完治につながる可能性のある新たな手法を開発しました。感染者の体内で生き残っているエイズウイルス(HIV …

熊本県内でエイズ感染増加 発症前に検査、早期治療を

エイズ(後天性免疫不全症候群)の原因となるエイズウイルス(HIV)に感染する人が熊本県内でも増えているそうです。昔は、すぐに死んでしまうイメージがありました。完治はできませんが、治療薬を飲み続ければ日常生活を送れるそうで …

PAGETOP
Copyright © くまニッチ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.