【2019年10連休】熊本県内の渋滞のピークは5月4日と5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

熊本県警が発表したゴールデンウイーク期間中の熊本県内の渋滞予測によると、渋滞のピークは5月4、5日で、天草方面で最長10キロ、阿蘇方面は同7キロを見込んでいます。

渋滞

交通量は10連休のため分散するとみられ例年並みだそうです。

阿蘇方面の県道北外輪山大津線(通称・ミルクロード)は5月3~5日、天草方面の国道266号は4月30日~5月5日、いずれも昼ごろから夜にかけて混雑が予想されます。

天草と阿蘇の渋滞はいつも通りですね。

阿蘇方面の国道57号、ミルクロード

熊本市向けは4日午後6時ごろ、大津町高尾野の中核工業団地入り口交差点を先頭に6キロ。大分向けも同日午後1時ごろ、同交差点から7キロ。

天草方面の国道266号

熊本市向けは5日午後3時ごろ、上天草市大矢野町の登立インターチェンジ入り口交差点を先頭に10キロ。天草市向けは4日午前11時ごろ、同町の寺尾交差点から5キロ。

九州自動車道

上り線で4月28日午前9時から午後2時ごろと、5月4、5日の午後4~9時ごろ、広川インターチェンジを先頭に15キロで、県内への影響はないとみられる。

「天空の城ラピュタ」「時をかける少女」など名作アニメの背景画家、山本二三さんの作品展が県立美術館本館で始まる

阿蘇市のラピュタの道の現在は? 入り口まで行ってみたが、残念ながら入れません

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る