【8月第4週】建築家安藤忠雄さんが子ども図書館を県へ寄贈へ くまモンのブロマイド、セブンイレブンで発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 2022年8月第4週の熊本では、日本を代表する建築家、安藤忠雄さんが熊本市内に子どものための図書館を建設して県に寄贈することになり、23日協定が結ばれました。熊本県は24日、くまモンのブロマイドをセブン-イレブンで発売しました。第1弾は「イケメン」を目指して筋トレに励む愛くるしい姿を捉えた5種類で、全国約2万店舗で熊本の魅力を発信します。

建築家安藤忠雄さんが子ども図書館を建設し県へ寄贈へ

 日本を代表する建築家、安藤忠雄さんが熊本市内に子どものための図書館を建設して県に寄贈することになり、23日協定が結ばれました。

図書館

ことし2月ごろに安藤さんが「熊本にもこども図書館を作れないか」と蒲島知事に提案したということで図書館は水前寺江津湖公園内の県立図書館のすぐ隣に建設され建物は、安藤さんがみずから設計を手がけます。図書館は来年の春、着工して、再来年の春にオープンする予定で、公園の豊かな自然と調和しつつ、館内だけでなく外でも本が読めるような自由度の高い図書館にしたいということです。(2022年8月23日 NHK)

くまモンのブロマイド、全国のセブンイレブンで発売

 熊本県は24日、くまモンのブロマイドをセブン-イレブンで発売しました。第1弾は「イケメン」を目指して筋トレに励む愛くるしい姿を捉えた5種類で、全国約2万店舗で熊本の魅力を発信します。

くまモン

 ブロマイドはダンベル上げやバランスボールで体を鍛える様子を活写。くまモンが今年、男性スターの原石を発掘する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場した際のトレーニングの一場面という。(2022年8月25日付 熊本日日新聞)

山都町の副町長、職員へのパワハラで懲戒免職

 山都町は能登哲也副町長(62)が、町の職員に対して大声で叱責するパワハラを行っていたとして、を26日付けで懲戒免職処分としました。

パワハラ

 山都町によりますと、去年12月、町の一般職の職員から「副町長からパワハラを受けていた」などの内容が記された手紙が上司の課長などに届き、町はことし3月、外部の専門家による第三者委員会を設置して調査を進めてきました。委員会で関係者への聞き取りや資料の調査などを行ってきた結果、職員が主張した令和元年7月頃から令和3年7月頃までの間の5件の事案のうち、大声で叱責した行為3件がパワハラに該当すると認定されました。(2022年8月26日)

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る