【8月第3週】国見岳で遭難の会社員を6日ぶりに救助 五木村でバンジージャンプ、2年ぶり再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 2022年8月第3週の熊本では熊本県と宮崎県にまたがる国見岳で遭難していた、熊本市の38歳の会社員の男性が、遭難から6日がたった16日午後、無事救助されました。五木村の小八重橋を使ったバンジージャンプが約2年ぶりに営業を再開し、県内外の観光客が高さ66メートルの空中ダイブを楽しみました。

国見岳で遭難の会社員を6日ぶりに救助

 熊本県と宮崎県にまたがる国見岳で遭難していた、熊本市の38歳の会社員の男性が、遭難から6日がたった16日午後、無事救助されました。男性は16日午後2時半ごろ、捜索にあたっていたボランティアなどに保護されたということです。消防によりますと、男性は意識があり、「水だけで生活していた」と話しているということです。

遭難

男性が発見されたのは、熊本県と宮崎県の間にある国見岳の南側にある五勇山付近で、男性は県の防災ヘリコプターで救助され、午後5時20分頃、八代市内の病院に搬送されたということです。(2022年8月16日 NHK)

夏の甲子園 九州学院 ベスト4進出ならず

夏の全国高校野球はベスト4進出をかけて、熊本の九州学院が福島の聖光学院と対戦しました。九州学院、ベスト4はなりませんでした。

バッター

敗れた九州学院の平井誠也監督は「相手打線のキーマンは左バッターだと思っていたので、序盤、左ピッチャーに頑張ってもらって、後半、エースの直江新投手にうまくつなげられればと思っていました。前半、想定以上に点を取られてしまったのは投手起用を決めた私の責任で、選手たちはよく頑張ってくれました」と話しました。(2022年8月18日 NHK)

熊本県五木村でバンジージャンプ、2年ぶり再開

 熊本県五木村の小八重橋を使ったバンジージャンプが20日、約2年ぶりに営業を再開し、県内外の観光客が高さ66メートルの空中ダイブを楽しみました。

バンジー

同村と運営会社バンジージャパン(群馬県)によると、高さは岐阜県八百津町(215メートル)、茨城県常陸太田市(100メートル)の両施設に次いで全国3番目。新型コロナウイルス禍などの影響で2020年10月から休止していた。木、金曜定休。利用は15歳以上で1万5千円。2回目以降は割引がある。(2022年8月21日付 熊本日日新聞)


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る