【7月第4週】秀岳館高校で2棟が焼ける火事 人吉観光の名物「球磨川下り」2年ぶり運航再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 2022年7月第4週の熊本では、八代市の秀岳館高校で、実習室が入った建物とボクシング場のあわせて2棟が全焼する火事がありました。人吉球磨地方の観光の名物「球磨川下り」が、2年ぶりに運航を再開しました。

八代市の秀岳館高校で2棟が焼ける火事

20日未明、八代市の私立秀岳館高校で、実習室が入った建物とボクシング場のあわせて2棟が全焼する火事がありました。けが人はいませんでした。

火事

秀岳館高校は、サッカー部の暴力事件で炎上したばかりです。火事の原因究明が待たれます。

警察や消防によりますと、この火事でいずれも鉄骨平屋建ての実習室が入った建物とボクシング場のあわせて2棟およそ1000平方メートルが全焼し、校舎の壁の一部が焼けました。(2022年7月20日 NHK)

「クレヨンしんちゃん」で埼玉、熊本、秋田県が「家族都市」協定

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のキャラクターの出身地である埼玉、秋田、熊本の3県が、「家族都市」の協定を新たに結び、観光振興や地域活性化などに取り組むことになりました。

熊本城

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」は、埼玉県春日部市が舞台で主人公「野原しんのすけ」の父親「ひろし」は秋田県、母親「みさえ」は熊本県が出身地です。20日は、さいたま市にある知事公館に埼玉・秋田・熊本の3県の知事と原作漫画の出版社の社長が出席して、観光振興や地域活性化に協力して取り組む「家族都市」の協定を新たに結びました。(2022年7月20日 NHK)

 3県ではキャラクターをあしらった特産品の販売イベントを行ったりするほか、物産展を共同で開くなどして交流を深める計画です。

さかなクン「みなまた・あしきたギョギョギョ大使」に

 熊本県の南部水俣市や芦北町などが面する不知火海の魅力を全国に発信してもらおうと魚の専門家として知られる「さかなクン」に「みなまた・あしきたギョギョギョ大使」が委嘱されることになり、22日委嘱式が行われました。

ふぐ

 さかなクンが「水俣の海というと、かつて悲しい歴史がある海というイメージがありました。ずっと潜り続けたいという自分にとっての心のふるさとのような海の魅力を感じています。どんどん情報発信したい」と応えていました。(2022年7月22日 NHK)

人吉観光の名物「球磨川下り」2年ぶりに運航再開

 令和2年7月の豪雨で大きな被害を受け休止していた熊本県の人吉球磨地方の観光の名物「球磨川下り」が、一部の区間で23日、2年ぶりに運航を再開しました。1日あたり3便が運航するということです。

川下り

「球磨川下り」は、おととしの豪雨で出発拠点の施設が浸水し、12隻の船すべてが流される被害を受けたほか、球磨川に大量の土砂などが流れ込み、舟を動かす深さが確保できずに運航できない状況が続いていました。その後、施設を再建し川の土砂や障害物を取り除く作業が続けられた結果、豪雨から2年ぶりに23日本来のコースの半分ほどのおよそ2.5キロの区間で、安全が確保できたとして運航を再開しました。(2022年7月23日NHK)

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る