【10月第4週】阿蘇中岳が噴火 熊大研究員殺害の被告が控訴取り下げ懲役18年確定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

2021年10月第4週の熊本では、阿蘇中岳の噴火がありました。大きな噴煙の映像が全国に流れましたが、今のところ落ち着いているようです。去年9月、熊本大学の研究員だった当時35歳の女性の首をひものようなもので絞めて殺害し、遺体を遺棄した罪に問われていた男が、控訴を取り下げ懲役18年が確定しました。

熊本市の下通アーケードの地下で空洞見つかる

今年6月に、熊本市の下通アーケードの路面の下で空洞が見つかったことを受け市が他の場所も調べた結果、アーケード街の合計33か所の空洞があったことを市が発表しました。

熊本市が上通、下通、新市街の各アーケードの路面の下をレーザーやカメラで調査したところ、空洞が見つかったそうです。至急、道路に小さな穴を開けてセメントや砂などを混ぜた「エアモルタル」を流し込む作業に着手するそうです。

何気なく通っている場所の地下に空洞があると思うとちょっとびっくりしますよね。

山鹿和栗の地元限定版「ブラックモンブラン」発売

 クリの生産量西日本一を誇る熊本県山鹿市で、地元産の山鹿和栗を用いた限定版のアイス「ブラックモンブラン」が20日、発売されました。ブラックモンブランは子供のころによく食べましたが、かならず周りのチョコレートがこぼれ落ちるのですよね…

アイス

 今回は通常品と異なり、アイスにクリペーストを重量比で4.3%配合した。「特殊な製法で収穫間もないクリの風味を生かし、やさしい味わいに仕上げた」と同社。パッケージには欧州の名峰モンブランをプリントした通常品に代わり、山鹿市の名勝「不動岩」をあしらった。(2021年10月20日付熊本日日新聞)

阿蘇山噴火、警戒続く 登山者16人下山、けがなし

 熊本県・阿蘇山の中岳(1506メートル)の第1火口で20日午前に発生した噴火で、気象庁は火山活動が高まっており、火口からおおむね2キロの範囲で引き続き噴石や火砕流に注意するよう呼び掛けた。県によると当時、中岳付近には登山者16人がいた。全員が下山し、けが人はいないという。(2021年10月20日共同通信)

噴火

こうやって阿蘇山が噴火すると、あらためて活火山であることを、改めて認識します。数万年単位で起きる大噴火が発生すると山口県あたりまで火砕流が届いたそうですから、人類の科学が発展するまでは起きないでほしいものです。

熊大研究員殺害事件の被告が控訴取り下げ 懲役18年確定

去年9月、熊本大学の研究員だった当時35歳の女性の首をひものようなもので絞めて殺害し、遺体を遺棄した罪に問われていた男が、控訴を取り下げました。一度は控訴してからの取り下げは、何らかの心境の変化があったのでしょうか。

熊本大学の女性研究員を殺害したとして実刑判決を受けた男が21日控訴しましたが、22日になって控訴を取り下げました。懲役18年の実刑が確定するものとみられます。

控訴を取り下げたのは、住所不定無職の熊谷和洋被告(68)です。(2021年10月22日TKU)

熊本電鉄で50年前製造の車両引退 都営三田線も走行

熊本電鉄で約20年にわたって活躍した2両の1編成が今月末で引退することになり、記念イベントが24日、北熊本駅で開かれました。全国から多くの鉄道ファンが訪れ、特製のヘッドマークを付けたノスタルジックな姿をカメラに収めていました。

この車両は、東京都交通局が1972年に製造。都営三田線を走った後、熊本電鉄が譲り受けた。老朽化による引退で、使える部品を保存して解体される。熊本電鉄では同型の車両が最大5編成走っていたが、今後は2編成となる。(2021年10月25日付熊本日日新聞)

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る