【2021年8月3週】熊工、甲子園で1回戦敗退 県内初、自宅療養で死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

2021年8月3週は、甲子園で熊本工業の試合がありました。残念ながら1回戦で敗退しました。まるで梅雨のように続いた雨で、藤崎台のクスノキが折れてしまうアクシデントもありましたが、やっと晴れ間も見られました。県内で初めて、コロナで自宅療養の男性が亡くなるという残念なニュースもありました。

熊本工業、1回戦で長崎商業に逆転負け

第103回全国高校野球選手権に出場した県代表の熊本工は8月16日、甲子園球場で1回戦に臨み、長崎商に4─8で敗れました。雨による順延で、初戦は4日遅れになりました。

甲子園の砂

初回に2点を先制しましたが、その裏に3失点。三回、同点に追いついたものの、四回までに計5失点で勝ち越され、初戦突破はできませんでした。

熊本工201000100|4
長崎商30320000 ×|8

熊本ヴォルターズ・小林が現役引退表明

バスケットボールBリーグ2部(B2)熊本ヴォルターズは16日、2013年のチーム発足時からのメンバーで、シューティングガードの小林慎太郎(36)の現役引退を発表しました。

小林は熊本市出身。東海大を卒業し2008年からパナソニックで活躍した後、2013年、熊本ヴォルターズの誕生と同時に地元熊本へと帰ってきました

熊本市の大型商業施設、20日から入場制限 県が要請へ

コロナウイルスの感染拡大が収まりません。ついに、熊本県は大型商業施設への入場制限を要請することになりました、

熊本県は18日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の基本的対処方針の改定に合わせ、「まん延防止等重点措置」の対象区域となっている熊本市の大型商業施設に、20日から入場制限を要請する方針を明らかにした。感染力の強い「デルタ株」が広がる中、熊本市外の大型商業施設にも入場制限への協力を呼び掛ける。(2021年8月18日付熊本日日新聞)

熊本に9日ぶりの晴れ間

19日の熊本県は、久しぶりに青空を見られました。今年は梅雨入りが早い割にはそこまで雨も降らないうちに明けてしまった印象があったのですが、まるで梅雨本番のように毎日が雨でした。熊本県に長いこと住んでいますが、こんなに毎日雨が降ったのは珍しいような気がします。

青空

熊本市の国指定天然記念物、藤崎台のクスノキ折れる

熊本市の藤崎台球場といえば、大きなクスノキがシンボルです。外野席にまで大きな木が生えているのは珍しい球場です。

その一部が折れたと報道されました。先日は、熊本城内の木も折れています。どちらも大雨の影響ということで、今年の雨が異常だというのが実感できますね。

熊本県教育委員会は19日、熊本市中央区の国指定天然記念物「藤崎台のクスノキ群」の一部の枝が折れたと発表した。安全確保のため周辺は立ち入り禁止。11日からの大雨の影響もあるとみている。(8月20日付熊本日日新聞)

猫のため入院拒否し自宅療養、50代男性が死亡

新型コロナウイルスに感染した熊本市の50代男性が19日、自宅療養中に死亡しました。男性はペットの猫の預け先がないと入院を拒否。その後、保健所が男性の説得を続け、外来受診してもらう予定でしたが、連絡が途絶えてしまったそうです

熊本で自宅療養中に死亡したケースは初めてです。

市によると、男性は1人暮らし。13日に陽性と確認され、保健所が健康観察していた。16日午後、血中酸素濃度が低下したことなどから保健所が男性に入院を勧めた。だが男性は「猫の預け先がなく入院したくない」「入院は最後の手段。具合が悪いときは連絡する」と拒否。17日は体調が一定改善した。(2021年8月21日付西日本新聞)

男性には基礎疾患があり、ワクチン接種は8月初めに1回目を終えていたそうです。

猫のことを思いやる優しい人だったのでしょうが、結果的に悲しい結末に。何とも悲しい結末になりました。

「ヨカヨカ」熊本産初の競馬重賞レース制覇

小倉競馬場であった競馬の北九州記念(1200メートル芝18頭、GⅢ)で22日、5番人気のヨカヨカ(3歳牝馬、幸英明騎乗)が1分8秒2で優勝しました。熊本産馬が日本中央競馬会(JRA)の重賞を制したのは初めてです。

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る