肥後交通グループのタクシー運賃がPayPayで支払い可能に

スポンサードリンク

熊本市の肥後交通グループが、運営する県内のタクシー全車両と娯楽施設で、QRコードを活用したスマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を一斉導入しました。

タクシー

傘下にある熊本、天草、人吉、阿蘇市のタクシー6社の約180台と、人吉市のボウリング場などに導入します。

ソフトバンクとヤフーの出資会社が運営する「ペイペイ」は、利用金額の20%相当を還元するキャンペーンでも話題を呼びました。この機会にパソコンでも購入しようかと思っていたのですが、あっという間にキャンペーン期間が終わってしまいました。

1万円でお釣りをもらうのが悪いと思って、タクシーに乗る前に、事前にコンビニで買い物をしたりしていたので、これを機会に使ってみようと思います。

 


スポンサードリンク

運営管理者数多(かずた)

投稿者プロフィール

このサイト「くまニッチ」を立ち上げ、運営・管理しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る