天草の奇岩「おっぱい岩」の秘密を探る「くまきゅー」さんの取材に同行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おっぱい岩とは?

天草市中心部から、天草郡苓北町へ向かう海沿いに、奇岩「おっぱい岩」があります。2000年ごろから、次第に全国的にも話題になり、今では公式に認められた観光名所になっています。

「なんとか岩」と名前が付いた岩は、全国に無数にあると思われます。その多くが、「目を凝らせば何となく似ている」とか、「言われてみればそうかも」というレベルのものが少なくありません。

しかし、一度「おっぱい岩」を間近でみると、そのリアルさに圧倒されます。自然のいたずらなのですが、まるで石像から切り取ったかのようにも見えます。

以前は、特に案内板もなかったのですが、観光客の増加とともに、観光マップにも掲載され、駐車場が整備されました。今では、天草ジオパークにも選ばれています。

おっぱい岩

地元観光情報サイトの「くまきゅー」さんがおっぱい岩の魅力のとりこになり、現地取材すると聞きつけ、取材の様子を見学させてもらうことにしました。

苓北町役場で聞き込み

まずは、苓北町役場の観光担当者に「おっぱい岩」について話を聞くため、「くまきゅー」編集者の中野さんと、苓北町役場で待ち合わせました。

中野さんは、すでに「おっぱい岩」の関連商品などの取材を終えていました。

苓北町の職員の方に、質問をぶつけます。役場の応接室で、大真面目に「おっぱい」という言葉が飛び交う不思議。中野さん(写真手前)は事前に準備してきた質問項目にそって、鋭い取材をされていました。

苓北町取材

現地で取材開始

事前情報を仕入れた後は、現地に移動して「おっぱい岩」の取材です。「おっぱい岩」は干潮の時にしか姿を見せないという、実に奥ゆかしい岩なので、干潮の時間帯を事前に調べておきました。

おっぱい岩の看板をしっかりと撮影する中野さん。

おっぱい岩看板

「おっぱい岩」と初対面し、興奮気味にシャッターを押しまくる中野さん。

おっぱい岩の撮影

取材結果は3部作として公開

入念な取材結果は、「くまきゅー」で3部作として公開されました。「おっぱい岩」について、ここまで深く追求した記事はないと思います。ぜひお楽しみください。

【巨乳】おっぱいが触り放題!熊本の苓北町に秘密の場所が!

【独占取材】誰も知らない『おっぱい岩』のあやしい秘密

【独占スクープ】18年の沈黙・おっぱい岩に隠された真実!全国に広めた当時の新聞記者が語った本当の秘話とは

湯前町では「おっぱい祭りも」

湯前町では、母乳の出が良くなる御利益があるとされる地元の潮神社にちなみ、ゆのまえ潮[うしお]おっぱい祭り」が開かれています。恒例の哺乳瓶を使った牛乳の早飲み競争などで盛り上がります。

「天草」が宿泊満足1位に じゃらん九州・山口人気観光地ランキング2018


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る