【11月第1週】サッカーW杯日本代表に 熊本県出身の谷口彰悟選手初選出 ロアッソ熊本、J1入れ替え戦に進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 2022年11月第1週の熊本では、サッカーW杯の日本代表メンバーに熊本市出身の谷口選手が初めて選ばれました。またJ1の参入プレーオフ2回戦が6日に行われ、ロアッソ熊本はモンテディオ山形と2対2で引き分けて、J1との入れ替え戦進出を決めました。

サッカーW杯日本代表に 熊本県出身の谷口彰悟選手初選出

 今月20日に開幕するサッカーワールドカップカタール大会に臨む、日本代表のメンバー26人が発表され、熊本市出身で、J1川崎フロンターレのディフェンダーの谷口彰悟選手(31)が初めて選ばれました。

サッカー選手

日本代表では、2015年に初めて招集されて2試合に出場すると、2017年には1試合出場しましたが、その後は代表から遠ざかっていて4年ぶりの招集となった去年6月から代表入りが続くようになりました。ことし2月に行われたアジア最終予選のサウジアラビア戦では、それまで主力として先発を務めてきた吉田麻也選手や冨安健洋選手がケガで欠場する中、代わって出場し、チームを完封勝ちに導きました。(2022年11月1日NHK)

男子熊本工25年ぶり、女子ルーテル5年ぶりV 熊本県高校駅伝

 熊本県高校駅伝(男子75回、女子38回)は5日、熊本市東区のえがお健康スタジアムを発着するコースで行われ、男子(7区間42・195キロ)は熊本工が2時間4分55秒で25年ぶり15度目の優勝を飾った。女子(5区間21・0975キロ)はルーテルが1時間8分54秒で5年ぶり2度目の頂点に立った。(2022年11月6日付 熊本日日新聞)

駅伝

ロアッソ熊本 J1入れ替え戦に進出決める

 サッカーはJ1の参入プレーオフ2回戦が6日に行われ、ロアッソ熊本はモンテディオ山形と2対2で引き分けて、J1との入れ替え戦進出を決めました。

ゴールキーパー

 ロアッソはJ2のリーグ戦で4位となってJ1の参入プレーオフに進み、6日はJ2で6位の山形との2回戦に臨みました。13日の入れ替え戦でJ1京都サンガに勝てばロアッソがJ1参入することになります。

相手シュートがゴールの枠に当たって運よく跳ね返りピンチを切り抜けるシーンもありました。ここまで来たら決めてほしいですね。

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る