【12月第5週】ヤクルト村上選手が熊本市で祝賀会 熊本県が「くまモンランド」構想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 今年も最後のまとめ記事となりました。2021年12月第5週の熊本では、あまり大きな動きはありませんでした。プロ野球ヤクルトの村上宗隆選手の祝賀会が26日、九州学院高野球部OB会企画で熊本市で開かれました。また熊本県が2022年度、県内全域で「くまモン」の魅力や世界観を伝える「くまモンランド化構想」を始動させると熊本日日新聞が12月31日付で報じました。

MVPのヤクルト村上選手が熊本市で祝賀会

 プロ野球ヤクルトの村上宗隆選手が26日、熊本市中央区の熊本ホテルキャッスルで、母校の九州学院高野球部OB会企画の祝賀会に出席しました。

 2021年、村上選手の活躍は熊本県民を元気にしてくれましたね。22年の活躍が楽しみでね。

ホームラン

 日本一やセ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝くなど数々の栄冠を手にし「内容の濃い一年になった。来シーズンも頑張りたい」と話した。金メダル獲得に貢献した東京五輪の思い出として「金メダルを山下(泰裕)さんにかけてもらった時、『同じ九学OBとして誇りに思う』と声を掛けられたことが鮮明に残っている」と振り返った。(2021年12月27日付 熊本日日新聞)

熊本県が「くまモンランド」構想、22年度始動へ

 熊本県が2022年度、県内全域で「くまモン」の魅力や世界観を伝える「くまモンランド化構想」を始動させると熊本日日新聞が12月31日付で報じました。

くまモン

 熊本市中心部にある「くまモンスクエア」を改装し、新たに空や陸、海の玄関口にも「会える場所」を作り、くまモンと連携した地域資源や名所を各地に生み出す計画です。

 取り組みの柱は13年に開業した「くまモンスクエア」(熊本市中央区)初の大幅リニューアルだ。愛嬌[あいきょう]たっぷりのイメージに合わせた内装に衣替えし、誕生からの歩みを振り返る映像コーナーを設けるなど、機能強化を図る。

 くまモンが定期的に登場する「会える場所」の拡充も計画する。23年春開業予定の熊本空港の新ターミナルビル(益城町)や、JR熊本駅前の商業施設「アミュプラザくまもと」(熊本市西区)、八代港に整備したクルーズ船の受け入れ拠点「くまモンポート八代」(八代市)を新たに加える方向で調整する。(2021年12月31日付 熊本日日新聞)


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る