【11月第3週】「サクラマチ クマモト」にポケモンセンター 熊本大大学院が脂質異常症改善ワクチン開発 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 2021年11月第3週の熊本では、熊本市の「サクラマチ クマモト」に、熊本県内初の「ポケモンセンター出張所」がオープンしました。また熊本大大学の研究グループが、血中のLDL(悪玉)コレステロール値や中性脂肪値が高い「脂質異常症」を改善するワクチンを開発したと発表しました。

「サクラマチ クマモト」にポケモンセンター

 熊本市中央区桜町の「サクラマチ クマモト」に、「ポケットモンスター」のオリジナル商品が購入できる熊本県内初の「ポケモンセンター出張所」をはじめ、期間限定ショップや新店舗など複数店が12月までに相次いで出店されることが分かりました。

サクラマチクマモト

 「ポケモンセンター出張所」は県内初出店。2階の特設会場に19日~2022年1月10日まで期間限定でオープンし、ぬいぐるみや文房具、雑貨などを販売する。家族で訪れることができるキャラクター専門店は中心市街地には少なく、誘致を続けてきたという。(2021年11月16日付 熊本日日新聞)

脂質異常症、ワクチンを開発 熊本大大学院・尾池教授ら

 熊本大大学院生命科学研究部の尾池雄一教授らの研究グループは、血中のLDL(悪玉)コレステロール値や中性脂肪値が高い「脂質異常症」を改善するワクチンを開発したと発表しました。

ワクチン

 悪玉コレステロールの値が健康診断のたびに気になる人も多いのではないでしょうか。そんな人たちには朗報かも。

 米科学誌電子版に17日(日本時間)掲載された。脂質異常症は、脳梗塞や心筋梗塞などの心血管疾患の発症にもつながる。治療にはコレステロール値を下げる「スタチン」などの薬剤を使用するのが一般的だが、一部には肝機能障害など副反応を訴える患者もいる。そこで尾池教授らは、タンパク質「ANGPTL3」に注目。ANGPTL3が欠落した遺伝子変異がある人は、変異のない人に比べ悪玉コレステロール値や中性脂肪値がともに低いという。(2021年11月17日付 熊本日日新聞)

ワンピース像、大型パネルで紹介 熊本空港で12月4日から ゾロ像除幕は1月

 熊本県は18日、県内で設置を進める人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクター像を紹介する大型パネルを、熊本空港(益城町)で12月4日から公開すると発表した。

ゾロ

 国内線ターミナルビルの外壁に、キャラクター像の写真や設置場所の地図をあしらったパネル(幅約29メートル、高さ約4メートル)と、熊本地震復興プロジェクトのイラスト(幅約3メートル、高さ約6メートル)を設置する。蒲島郁夫知事は記者会見で「熊本を訪れる人に復興が進む被災地を巡ってもらい、熊本の元気な様子を見てほしい」と期待感を示した。(2021年11月19日付 熊本日日新聞)

くま川鉄道が部分運行再開を前に試運転

  去年7月の豪雨で被災して運休し、今月28日に一部の区間の運転を再開するくま川鉄道で、列車の試運転が始まりました。

  くま川鉄道は、全線の4分の3にあたる錦町の肥後西村駅と湯前駅の間で今月28日に運転を再開する予定で、20日以降も試運転が行われます。(2021年11月19日 RKK)

長洲町が20%還元「ペイペイ」とキャンペーン 熊本県の自治体初

 熊本県長洲町は熊本県内の自治体では初めて、12月から来年1月31日まで、町内の対象店舗で「ペイペイ」を使って買い物すると、ポイント還元するキャンペーンを実施します。スーパーやコンビニ、飲食店など町内の75店舗ほどが対象ということです。

 買い物1回当たりの還元上限は1千ポイントで、5千円までは還元率20%となる。期間中の上限は1アカウント1万ポイント。利用者は町内外を問わない。(2021年11月20日付 熊本日日新聞)


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る