【10月第2週】菊池市でエミューの脱走劇、4日がかりで全羽保護 コロナ感染ゼロの日も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 10月第2週の熊本は菊池市で逃げ出したエミューの話題が全国的に報道されました。幸いおとなしい性格の鳥で、人間に被害を出すこともなく無事保護されました。また3カ月ぶりにコロナ感染者数が0という日もありました。ワンピース「ロビン」の銅像除幕式も。

エミュー

空港線のホットドッグ「四ツ葉」が女性後継者に代替わり

 通称「第二空港線」で20年以上、営業してきた「ホットドッグ四ツ葉」が2021年3月末で惜しまれながら閉店しました。惜しむ声が広がる中、1人の女性が後継者として名乗りを上げ、新キッチンカーで10月から営業を始めました。

 後継者の村上舞さん(47)=熊本市中央区=は正式オープンの2日前、“おっちゃん”こと宮原洋一さん(74)=東区=と、味の決め手になるマスタード作りの再確認に追われていた。9月18日のプレオープン後、常連客から「辛さが足りない」と指摘があり、急きょ宮原さんと特訓。「半端なもんを出せば、お客さんは二度と来ん」という宮原さんの言葉には、自分の味を未来へ託す強い思いがにじんでいた。(2021年10月4日付熊本日日新聞)

四ツ葉

今年4月に撮影した四ツ葉のワゴン車

熊本県益城町にあった名物のホットドッグ店「四ツ葉」がひっそり閉店

火の国サラマンダーズがシーズン優勝を蒲島知事に報告

 プロ野球独立リーグの火の国サラマンダーズが5日県庁を訪れヤマエ久野九州アジアリーグでの今シーズンの優勝を報告しました。

神田康範社長は「県民の笑顔をたくさん見られた、今後も熊本の宝になれるよう頑張りたい」と述べると蒲島知事が「来シーズンの連覇を期待します」と激励しました。また最速155キロのサウスポー石森 大誠 投手は「充実した1年だった」と振り返り、上位指名が期待される10月11日のプロ野球ドラフト会議を心待ちにしていました。(2021年10月5日TKU)

大型鳥エミュー20羽超が脱走 菊池市の観光牧場

 熊本県菊池市重味の菊池エミュー観光牧場で7日朝、飼育している大型鳥エミュー54羽のうち、20羽以上が逃げ出しているのが見つかりました。市職員らが捕獲に当たリましたが、7日中は4羽が見つからないまま捜索を中断。

エミューはオーストラリアの草原などに生息するダチョウに似た二足歩行の飛べない鳥です。性格は穏やかでも体長2メートルほどなので、近所の住民の方達は驚いたことでしょう。

 両社によると、高さ2メートルの柵で囲まれた飼育場は1750平方メートル。繁殖期で活発になったエミューが、施錠した扉に突っ込むなどして扉が開いたとしている。(2021年10月8日付熊本日日新聞)

 10日の午後1時に最後の3羽が無事保護されました。大きなニュースになりましたが、特に被害もなく落ち着いてよかったです。

熊本県内の新型コロナ、3カ月ぶり感染確認ゼロ

 熊本県と熊本市は8日、新型コロナウイルスの新たな感染確認はなかったと発表しました。県内での感染確認ゼロは7月9日以来、約3カ月ぶりとなりました

コロナ

「ワンピース」ロビン像お目見え 南阿蘇村で除幕式

 熊本県が熊本地震の被災地で進める「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクター銅像設置で、考古学者「ロビン」の除幕式が9日、南阿蘇村の旧東海大阿蘇キャンパスでありました。全9体中8体目です。

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る