JR九州の「みんなの九州切符」で、全線開通した豊肥線を通って九州の上半分を1週

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの影響で、気軽に旅行に行く機会が減っています。そんな中、1万円以内で2日間特急列車にも乗り放題という「みんなの九州切符」が、かなりお得との情報を知り、チャレンジしてみることにしました。

2020年9月末までの期間限定でしたが、延長されると発表されました。残り3ヶ月で活用したいと思います。

ちょうど熊本地震による被害のために不通になっていた、豊肥線の肥後大津~阿蘇間が、2020年8月に復旧しました。これで、鉄路で九州を横断することが可能になりました。

せっかく九州の北半分が乗り放題なので、豊肥線に乗らない手はありません。9月の週末、行ってきました。

みんなの九州きっぷとは

利用できる範囲によって2種類あります。熊本県の三角線と豊肥線以北の北部九州で使える5千円の切符と、全九州で使える1万円の切符です。期間限定で、当初は、9月までの期限でしたが、12月まで延長されると発表がありました。

週末限定とはいえ、この安さで特急列車と新幹線に乗り放題というのはかなりお得感があります。しかも、九州内の各アミュプラザでお土産や食事に使える五百円チケットがもらえるのです。

さらに2日間で指定席を6回まで使うことができます。最初、どうやって指定券だけを発行するのか戸惑いました。

熊本駅切符売り場

予約ができる券売機で「回数券等への座席指定」のボタンを先に押してから、切符を挿入します。下の画面では、右下にあります。

指定席購入画面

指定席を予約するごとに、赤い星が切符に印字されます。今回は5回しか使えませんでした。

切符

いざ全線開通した豊肥線を東へ

私は豊肥線全線開通した8月に、団体列車の企画で宮地駅を訪れていて、その後も1度宮地駅までは行っています。ただ、豊肥線を熊本から大分まで横断するのは5年ぶりくらいになります。

この日は、朝方から大雨が降っていました。その影響か、目当ての特急あそ1号も10分ちょっと遅れて出発することになりました。

あそ1号の行き先表示

熊本駅に入ってきた「あそ1号」。特急列車で阿蘇方面に行けるのは、やはり有難いですね。

地震前には大分まで直通していた特急列車が減り、宮地駅止まりが増えたのは残念でした。

熊本駅の特急阿蘇

週末でしたが、自由席も空いていました。

特急あその車内

宮地駅で、数分間の接続で豊後竹田方面行きの普通列車に乗り換えなければなりません。1日数本しか走っていない区間ですので、遅れた特急列車の到着を待ってくれると信じました。気ままな旅行なので、もし乗れなかったら阿蘇で時間をつぶしてもいいかと思っていました。

特急あそが宮地駅のホームに到着すると、乗り換える予定だった黄色い気動車が1両ポツンと止まっていて安心しました。意外なことに、特急から20人程度が一斉に乗り換えて、1日数本しか走っていないローカル列車は予想外の混雑ぶりでした。

全線開通した豊肥線に乗ろうというという観光客は自分だけではなかったようです。

宮地駅を出る気動車

4年4ヶ月ぶりに全線開通したJR豊肥線 鉄道ファン企画でキハ66・67形の団体列車が走る

秘境駅を歩いてはしご

全国の秘境駅が密かな人気スポットになっています。秘境駅の定義が厳密に決まっているわけではありませんが、走っている列車が少ないこと、交通の便が悪い山奥にあったりして周囲の人家が極端に少ないことなどでしょうか。

今回、熊本県内では秘境駅に分類しても良いと思われる、阿蘇市の波野駅滝水駅を探索してみました。

実は、列車を使ってこの2駅を一度に訪れるのはちょっと大変です。何しろ、宮地駅と豊後竹田駅の間は走っている普通列車の本数は1日5本と少なく、一度降りたら次の列車がやって来るまで何時間も待たなければならないからです。

今回の計画を立てている途中、特急あそ1号に接続している普通列車と、その次の列車の運転間隔が1日のダイヤの中では最短だということに気づきました。それでも2時間ちょっとはあるのですが!

波野駅で撮影した時刻表です。11時21分に到着、次の列車が13時24分です。

波野駅の時間表

波野駅で下車したのは自分1人でした。ちょうど上り列車と行き合いました。

波野駅で行き合う列車

列車が行ってしまうと、しんとします。聞こえて来るのは鳥と虫の声。

波野駅ホーム

波野駅から滝水駅まで徒歩で1時間ちょっとで移動できそうなので、チャレンジすることにしました。天気予報は雨だったので、雨が止まなかった場合は、今回は諦めて豊後竹田駅まで一気に行ってしまおうかと計画していたのですが、運が良いことに雨は止みました。

波野というだけあって、草原地帯が広がります。

波野の草原

途中で、豊肥線を渡りました。この遮断機が下りるのは、1日に十数回でしょうか。

波野と滝水間の踏切

市役所の支所の横を通り過ぎ、波野村で一番住宅が集まっていると思われる地域を過ぎると、滝水駅が見えてきました。

比べてみると、波野駅周辺の方が人家はまばらでした。

滝水駅遠景

滝水駅から、豊後竹田行きの普通列車に乗り込みます。今度もやはり地元客ではない乗客が乗っていました。

滝水駅から乗車

そして、豊後竹田駅からは大分行きの普通列車にすぐに乗り換えました。

豊後竹田駅

別府駅前で温泉で汗を流す

今回の旅行は、ただただ列車に乗るばかりの旅になりそうだったのですが、「せっかくなので、少しは観光しないと」と思い立った行き先は、別府駅前の温泉です。

大分駅から別府駅まで、短い区間ですが特急列車に乗れます。別府駅で下車しました。

別府駅

別府駅から見えた別府の街並み。

別府の街

さすが温泉の街。駅前に足湯がありました。

別府駅前

駅から徒歩数分の所にある駅前温泉。そんなに広い温泉ではありませんが、駅から近いので、旅行中に別府温泉を楽しむにはお手軽ですね。

駅前温泉

温泉の火照りも冷めない内に、博多駅に向けてソニックに乗り込みました。

別府駅発

夕方には博多駅に到着。

博多駅

なんとなく佐賀駅まで行ってみた

博多駅からそのまま熊本まで帰っても良かったのですが、せっかくですので博多に1泊しました。ただし、街中にも出ずに、ホテルで大人しくしていました。

2日間使えるので、翌朝博多駅から、長崎行きの特急かもめに乗り込みした。

佐賀駅

佐賀駅で下車して折り返しました。

佐賀駅

九州新幹線で熊本駅に到着

博多駅から九州新幹線で熊本駅へ。二日がかりの九州半周の旅は終わりです。

特典に買い物券も

乗り放題だけでも十分にお得な切符ですが、博多シティ、小倉、長崎、大分、鹿児島の各アミュプラザで五百円の買い物ができます。1枚で1度だけかと思ったら、各地で使えるそうです。

さらに、色々なお店で様々な特典もあるようなので、徹底的に使いこなしたら、元は十分に取れそうです。12月末までに、もう一度どこかへ出かけたいと思います。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る