【4月第5週】熊本の弁護士が現金着服、被害総額2.4億円以上か サントリー熊本工場、見学再開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 2022年4月第5週の熊本では、八代市にある秀岳館高校の話題で持ちきりでした。サッカー部の30代の男性コーチが部員の生徒を殴ったり蹴ったりしたとして、警察が暴行の疑いで書類送検しました。熊本市中心部では、自転車を時間料金で借りられるシェアサイクルのサービスも始まりました。

弁護士の現金引き出し着服、被害総額2.4億円以上か

 熊本市西区にある平田法律事務所の平田秀規弁護士(49)が、財産を管理していた人の預金口座などから現金を不正に引き出し、着服していた疑いがある問題で、被害額は合わせて2億4000万円以上に上るとみられることが県弁護士会の調査で分かりました。

着服

 平田弁護士は着服を認め、「ほとんど競馬などに使ってしまった」などと話しているということです。信頼して依頼した弁護士にこんなことをされるのでは、もう誰に頼んだら良いのか‥

 成年後見人として管理していた人の預金口座などから現金8000万円余りを不正に引き出し、着服した疑いがあるとして、県弁護士会などから刑事告発されています。弁護士会によりますと、その後の調査で、平田弁護士による着服は11件、総額2億4000万円以上に上るとみられることが分かったということです。(2022年4月25日 NHK)

嘉島町のサントリー九州熊本工場、5月13日見学再開へ

 熊本県嘉島町のサントリー九州熊本工場の工場見学が、5月13日に再開します。新型コロナウイルス感染拡大防止のため2020年2月末から休止していました。

ビール工場

 同工場では、ビール類に加えて清涼飲料を生産。ツアーでは、看板商品「ザ・プレミアム・モルツ」や「金麦」の製造工程を見学できるほか、阿蘇の天然水を使ったミネラルウオーターなども紹介する。休止前の19年には年間約7万7千人が参加していた。(2022年4月27日付 熊本日日新聞)

秀岳館高校のサッカー部のコーチを暴行の疑いで書類送検

 八代市にある秀岳館高校のサッカー部の30代の男性コーチが部員の生徒を殴ったり蹴ったりしたとして、警察が25日暴行の疑いで書類送検しました。

体罰

 八代市の秀岳館高校で今月20日の夕方に、この男性コーチとみられる人物がサッカー部の寮で3年生の部員を複数回にわたって殴ったり蹴ったりしている動画があるという通報が、その夜、八代警察署に寄せられました。警察は動画を確認したうえで、翌日、コーチや部員の生徒を呼んで事情を聞くなどして調べを進めていました。(2022年4月26日 NHK)

 秀岳館高校のこの問題では、暴行動画が拡散された後に、生徒たちが顔出しで動画を投稿したことを謝罪する動画をアップ。その後、動画投稿前の朝のミィーティングで、監督が自分が被害者と話した上で、生徒たちを訴えると発言していたことも発覚しました。また監督が、民放の情報番組「スッキリ」に唐突に生出演して弁明していたことから、さらに炎上しました。さらに、その後に生徒同士でも暴力があったことも明らかになりました。

 秀岳館高校は、公式には会見などを開いておらず、高校総体を前に学校がどのような対応を取るのかに注目が集まっています。

熊本市でシェアサイクル利用開始

 熊本市は、市中心部で格安の料金で自転車を借りられる「シェアサイクル」の本格導入に向け、中心部の42か所にサイクルポートを設置してサービスを開始しました。

 サイクリング

 1分当たり普通自転車だと6円、電動アシスト自転車だと15円で乗車できます。熊本市によりますと、熊本市役所や駅、熊本城など市内の中心部の42か所にポートが作られ、普通自転車が100台、電動アシスト自転車が10台設置されるということです。(2022年4月28日 NHK)

 利用するためには、鍵が解除するためのスマートフォンに専用のアプリを入れて、クレジットカードの登録が必要です。街中で気軽に移動するのに便利そうですね。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る