【4月第2週】平成音大が声優コース新設へ 「球泉洞」1年9か月ぶり営業再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

 2022年4月第2週の熊本県では、御船町の平成音楽大が2023年度に声優コースを新設するとの報道がありました。おととし7月の記録的な豪雨で、被害を受け休業していた熊本県球磨村の鍾乳洞「球泉洞」が10日、1年9か月ぶりに営業を再開しました。

「千年に1度」の大雨、熊本県が浸水想定公開

 熊本県は「千年に1度」の大雨を想定基準とした「浸水想定区域図」を新たに作成した。2021年7月の水防法改正で、対象に加わった中小河川も随時追加。県が管理する407河川のうち、作成が求められる387河川を網羅し、県ホームページで公開した。(2022年4月6日付 熊本日日新聞)

浸水

 ふだんから近くにある川が溢れたときに自分の家は大丈夫なのか確かめておきたいですね。私も一階に住んでいるので、しっかり確認しなければと思います。

平成音大が声優コース新設へ

 熊本県御船町の平成音楽大が2023年度に声優コースを新設すると熊日が報じました。

声優

 声優コースは、九州の四年制大学では初めて。現役の声優や元劇団四季の団員が指導し、東京の声優養成学校「PineS(パインズ)」のレッスンもオンラインで開講する。卒業後の進路の幅を広げるため、保育士の資格を取得できるカリキュラムも用意する。(2022年4月8日付 熊本日日新聞)

 最近では若者の人気職業になっている声優ですが、生活するレベルの収入を得るのはなかなか大変そうです。声優の勉強をしながら保育士の資格を取れるカリキュラムはそういう不安に応えるためでしょうか。

熊本県産の天然アサリ入札会が2か月ぶり再開

 熊本県産アサリの産地偽装問題で中止されていた熊本県の天然アサリの入札会が、2か月ぶりに再開されました。もはや熊本産の天然アサリはなかなか手に入りにくくなってしましました。

アサリ

 熊本市西区の県漁業協同組合連合会で開かれた入札会には、5つの漁協と県内外の商社が参加し、例年並みの合わせて7トンの県産アサリを熊本県と山口県の商社3社が落札しました。落札価格は公表されませんでしたが、県漁連によりますと、例年よりも3割ほど高い価格だということです。(2022年4月7日 NHK)

「球泉洞」1年9か月ぶり営業再開

 おととし7月の記録的な豪雨で、被害を受け休業していた熊本県球磨村の鍾乳洞「球泉洞」が10日、1年9か月ぶりに営業を再開しました。

鍾乳洞

 球泉洞は、総延長が4.8キロある九州最大の鍾乳洞で、おととし7月の記録的な豪雨で裏山が崩れて大きな被害を受け、休業していました。通路にたい積した土砂の撤去作業や電気工事などが完了して、10日、1年9か月ぶりに営業を再開しました。(2022年4月10日 NHK)


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る