海上に電柱が並ぶ絶景で「千と千尋の神隠し」の水上列車を連想? 宇土市の長部田海床路(ながべたかいしょうろ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

地震と台風の影響で倒壊していた電柱が復活

沖合に向かって舗装路が延びる宇土市住吉町の長部田海床路(ながべたかいしょうろ)に、地震と台風の影響で倒壊していた電柱が2018年6月末に復活しました。海上の絶景を写真に収めようと、干潮や夕焼けの時間帯には多くの見物客が訪れています。海床路の風景はSNSでも人気です。

海床路は、干潟でノリ養殖や採貝を営む漁業者のために建てられたもので、約1キロの道に24本の電柱が並んでいます。もともとはテレビのCMで注目されたそうです。

夕焼けを背景にした長部田海床路。電柱に照明が点灯する=宇土市

「千と千尋の神隠し」好きの外国人に人気らしい

海の上に電柱が並ぶ光景が、千と千尋の神隠しに出てくる水上列車のシーンを連想させると、写真撮影に訪れる人もいるそうです。千尋がカオナシと一緒に電車に乗るあのシーンのことでしょうか。インバウンドのお客さんが多いとか。

夕暮れ時に、映画の電車のシーンで流れた寂しげなBGM「六番目の駅」を聴きながら雰囲気を味わうのでしょうか。

 

SNSで撮影するための看板も設置

長部田海床路の風景がインスタ映えするので、専用の看板も設置されました。

インスタ看板遠景

近づいてみると。このときはあいにくの天気で、青々とした海は写せませんでした。

インスタ看板

本格的に訪れるなら干潮の時間を調べてから

たまたま前を通りかかったので写真撮影したのですが、道路は海の中に沈んでいました。

海への路正面

当然ですが、引き潮の時でも一般の人の通行はできません。

潮干狩り禁止

海の路へ

駐車場の心配は不要

住吉海岸公園に隣接しているので、駐車場の心配は不要です。

公園看板

海へ向かう入り口はこんな感じになっています。

海への路入り口

アクセス JR三角線住吉駅から約1.7km 車で3分 徒歩22分 JR宇土駅から9km 車で15分

海上に舗装道路と電柱 宇土市住吉町の長部田海床路にSNS映えする看板が登場


スポンサードリンク

関連記事

コメント

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る