2018年も「白い陣太鼓」を年末限定で5000箱販売 予約の受け渡し始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

予約のみの数量限定生産

熊本のお土産用のお菓子といえばお菓子の香梅の「陣太鼓」が有名です。求肥をあずき餡で包んだこのお菓子を、一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

2014年から、年末のお歳暮用に限定販売されている、「白小豆陣太鼓」(しろしょうずじんだいこ)が2018年も販売されます。希少な北海道産の白小豆を半年から1年寝かせて使用していて、切れのある甘味が特徴。大きさは通常の陣太鼓の半分で一口サイズです。

「白い豆」は泥で汚さないように最新の注意が必要で、農家の方が収穫の際に気を配り、地面から20センチほどのところで刈り取るため「収穫量」が少なくなるそうです。そのため香梅の担当者が、農家にお願いして豆を確保しているのです。

予約のみ数量限定販売で、問い合せ・予約はお菓子の香梅各店で。20個入り1箱4320円。商品の受け渡しは12月からです。 

店頭で申し込んでみました

昨年から気になっていた白い陣太鼓。香梅のお店の前を歩いていると、白い陣太鼓の予約を受け付けているのぼり旗を見かけたので、早速予約しました。

手続きは、受け取り希望日と住所や連絡先を申し込み用紙に記入するだけですみました。

白小豆陣太鼓

「お菓子の香梅」が限定販売する「白小豆陣太鼓」(同社提供)

“白い陣太鼓”予約受け付け 5000箱限定販売(熊本日日新聞)

お菓子の香梅(熊本市)は、人気和菓子「誉の陣太鼓」に白あんを用いた「白小豆陣太鼓」の予約を受け付けている。昨年並みの5000箱を限定販売し、受け渡しは12月1日から。

店頭で受け取り

12月1日から受け渡しが始まりました。早速予約していた店頭で受け取りました。

白い陣太鼓店頭

上品な布に包まれていて高級感が漂います。

早速、開封して食べてみました。私はあまり白あんは好きではないのですが、この陣太鼓の白あんは、小豆にこだわっているということもあり、さっぱりとした味でした。これなら何個でもいけそうです。

期間限定商品なので、じっくり味わって楽しみたいと思います。

陣太鼓を切る

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る