イオン菊陽店が2020年2月に閉店 改修後に改めて商業施設にする計画も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

JR豊肥線の三里木駅近くにあるイオン菊陽店が来年2月に閉店すると、熊日が報じました。理由は建物の老朽化ということです。

ショッピング

ただ建物を所有するカリーノは、閉店後に建物を大規模改修して、1年後の2021年春には敷地内で今年2月末まで営業していたアイススケートリンクの再開も含めて食品スーパーやスポーツ用品店などを誘致する計画を持っているそうです。

イオン九州(福岡市)は31日、熊本県菊陽町のイオン菊陽店を来年2月末で閉店すると発表した。建物や設備の老朽化が理由としており、パートを含む従業員227人は近隣店舗などへの配置転換で対応する方針。土地建物を所有する不動産会社カリーノ(熊本市)はイオン退店後に大規模改修を実施し、改めて商業施設として活用する構え。(2019年8月1日付熊本日日新聞)

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る