熊本県内各地でホタルが見ごろのシーズン 2018年の蛍の見どころニュースまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蛍(ホタル)のシーズン到来

今年もホタルの季節がやってきました。熊本県内各地のホタルのニュースも増えているので、まとめてみました。

上天草市教良木地区

上天草市松島町の山あいにある教良木地区で、ゲンジボタルが舞い始めました。週末には、暗がりでも安全に観賞できるよう、集落の中心部にある金性寺付近で地元住民が歩道に竹灯籠をともします。

6月前半まで見られるということです。

教良木川沿いを舞うゲンジボタル

教良木川沿いを舞うゲンジボタル(30秒露光を4枚合成)=上天草市

御船町水越の旧水越小一帯

御船町水越の旧水越小一帯では6月2日、恒例の「ホタルを見る会」が開かれました。御船町公民館水越分館などが住民の交流などを目的に毎年開いています。

午後8時ごろ、水越川沿いにゲンジボタルが舞い始めると、子どもたちの歓声が遊歩道にこだましていました。

水越川沿いを乱舞するホタル=御船町(15秒露光)

水越川沿いを乱舞するホタル=御船町(15秒露光)

熊本市中央区神水本町

熊本市中央区神水本町の住宅街を流れる水路でゲンジボタルを育てている「神水本町ホタル会」が5月19日夜、ホタルの観賞会を開きました。

神水本町ホタル会は2006年に近くの住民らで結成。江津湖に注ぐ用水路で、ゲンジボタルの幼虫を放流したり、清掃したりしてホタルの成育環境をつくる活動を続けているそうです。

ゲンジボタルが乱舞する住宅街の水路

ゲンジボタルが乱舞する住宅街の水路=熊本市中央区(30秒間露光)

五木村頭地の公園「五木源パーク」6月2日に鑑賞会

五木村頭地の公園「五木源パーク」内の水路で、ゲンジボタルが飛び始めました。6月上旬まで楽しめそう。

今年は同公園や小八重橋近くの国道445号から坂道を下った旧道沿いで見られるということです。6月2日午後6時半から観賞会が計画されています。五木村観光案内所TEL0966(37)2611。

五木源パーク内に設けられた水路の上を舞うゲンジボタル。画面上は星の軌跡

五木源パーク内に設けられた水路の上を舞うゲンジボタル。画面上は星の軌跡=17日午後8時50分ごろ、五木村(露出10秒の31枚を合成)

芦北町大川内の内野川

ホタルの名所で知られる芦北町大川内の内野川で5月14日夜、ゲンジボタルが飛び交っていました。

今月末までは見ることができそうということです。

ゲンジボタルが飛び交う内野川

ゲンジボタルが飛び交う内野川=芦北町(30秒間露光)

熊本市北区貢町の瑞巌寺公園で6月3日まで鑑賞会

熊本市北区貢町の瑞巌寺公園で「西浦川ホタル観賞会」が開かれれています。観賞会は、住民でつくる西里校区まちづくり委員会の主催です。

観賞会は6月3日までで、午後8~9時が見ごろです。ホタル育成料として大人は100円が必要。地元で採れた野菜の販売もあります。駐車場は約100台。西里校区まちづくり委員会TEL096(245)3707。


熊本県で蛍(ホタル)が見れるおすすめの場所・名所8選

くまきゅーさんでも、熊本県内でホタルが見える場所をまとめています。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る