ニラ餃子で有名な人吉市の茶びんが3月で休業と聞き、行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

熊本県の小京都、人吉地方は相良氏球磨焼酎や温泉をはじめ、独自の文化が魅力的なところです。

食に注目すると、個性的な餃子屋さんが多いことでも知られています。人吉出身の知人によると、「戦後、中国からの引き揚げ者が持ち帰ったらしい」と話していました。

その中の一つ、「茶びん」がなんと2020年3月に休業すると聞きつけました。そこで、くまきゅーの中野さんと共に、遠征取材に行ってきました。

「茶びん」は餃子が有名ですが、一応専門店ではなくお店の看板には和洋中華と書いてあります。

茶びん正面

茶びん看板

店内の壁にも和洋中の多彩な品目が並んでいるのですが、これは「過去のメニュー」だそうです。

古いメニュー

実際に注文できるのは、このメニューです。

メニュー

今回は、餃子一本に絞って、2人で4人分を注文しました。1人前7個なので、28個です。

餃子

具はニラがたっぷり入っています。うっすらと透けて見えます。

餃子アップ

ニラがたっぷり!

中身のニラ

冷えたビールで乾杯!さっそく餃子を流し込みます。

中野さんも上機嫌です(笑)

中野さん

壁に張ってあった熊本日日新聞の紹介記事によると、餃子の皮にはオリーブ油が混ぜてあるそうで、滑らかな食感になっているようです。

芸能人の訪問も多いそうで、壁一面に芸能人の写真が張ってあります。映画「北辰斜にさすところ」のロケで滞在した三國連太郎さんも訪れたそうです。

有名人

基本的に相席になります。我々は開店間もない17時台に行ったのですぐに座れましたが、その後次から次にお客さんが入ってきました。

70代のママさんによると、休業の噂を聞きつけて、名残を惜しむお客さんが次々と来店しているそうです。

ママさん

「いずれ再開したい」と話されていたので、期待しましょう。

くまきゅーでも早速記事になっていました。こちら

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る