【熊本焼きとり屋探訪】やきとり吉鳥 健軍店:落ち着いた店内で備長炭を使って焼き上げる絶品やきとりを!

スポンサードリンク

熊本の焼きとり屋を紹介する「熊本焼きとり屋探訪」。

今回は、熊本市東区の健軍商店街にある『やきとり吉鳥 健軍店』をご紹介。

居心地の良い空間で、国産の新鮮な鶏肉を備長炭で香ばしく焼いた焼きとりを味わえるお店です。

では、さっそく紹介していきましょう。

やきとり吉鳥 健軍店 ~ お店の場所

やきとり吉鳥 健軍店は、熊本市東区若葉1丁目にあるお店。

熊本市電「健軍町」電停すぐ近くで、アクセス抜群です。

健軍商店街入り口のところにあるので、位置も分かりやすいです。

店内は落ち着いた雰囲気の空間

店内は清潔感があります。焼きとり屋というと、ちょっと汚れた感じのお店もありますが、こちらのお店はそうではありません。

店内は、大人の雰囲気漂う落ち着いた空間となっています。

居心地のいい空間で、ゆったりと美味しい焼き鳥をいただけます。

国産の新鮮な鶏肉を備長炭で香ばしく焼き上げる焼きとり

やきとり吉鳥 健軍店の焼きとりには、国産の新鮮な鶏肉が使われています。

それを備長炭でじっくり焼き上げるため、醤油と炭の香りがかおり、噛めば鶏肉のジューシーなうまみを感じられます。

やきとり吉鳥 健軍店 ~ メニュー

お店のメニューはこちら。

単品メニューもありますが、おまかせコースも用意されています。

おまかせ10本コースをいただく!

今回はメニューの中から「吉鳥おまかせ10本コース」を注文しました。

やきとり吉鳥 健軍店 - つくねとかしわ

まず、最初にきたのがつくねかしわ。どちらもタレ焼です。

つくねはまわりはやや固めの食感ながら、なかはふんわりとしています。

かしわのほうは、鶏肉のしっかりとした食感。噛むと鶏肉の旨みが口の中に広がります。

備長炭で焼かれているため、炭の香りもほのかに感じます。

やきとり吉鳥 健軍店 - ちぎも

続いては、ちぎも。漢字で書くと「血肝」。いわゆる、鶏レバーです。こちらもタレ焼で。

レバー独特の臭みはなく、ふわっとした食感。クリーミーさも感じます。

やきとり吉鳥 健軍店 - ししとう

次にきたのはししとう。こちらは醤油で味付けられています。

野菜串でお口直しといったところでしょうか。

やきとり吉鳥 健軍店 - せせり

まだまだ続きます。次にきたのはせせり。こちらは塩焼きで。

首回りの肉で、弾力があります。

塩味なので、鶏肉本来の脂の旨みなども感じられます。

やきとり吉鳥 健軍店 - 白玉

続いて、白玉。うずらの卵です。こちらも塩焼きで。

うずらの卵が出てくるのはちょっと珍しいのではないでしょうか。

でも、鶏肉以外の串も味わえるのはいいですね。

やきとり吉鳥 健軍店 - 豚バラ

白玉のあとにきたのは、豚バラ

こちらはコースには含まれていない串。僕が豚バラ好きなので、単品で注文しました。

塩焼きで豚肉本来の旨みが感じられます。

肉の厚さもちょうどいい感じです。

コースメニューに戻り、次にきたのは手羽先

ただ、手羽先の写真を撮り忘れていました。

手羽先も塩焼きで鶏肉の旨みがしっかり感じられました。

やきとり吉鳥 健軍店 - しいたけ

手羽先のあとは、しいたけ。塩焼きで。

噛むと椎茸のエキスがあふれ出してきて、しいたけ本来の旨みが感じられました。

やきとり吉鳥 健軍店 - ハツ

残り2本となり、次にきたのははつ

しっかりと歯ごたえのある食感。

やきとり吉鳥 健軍店 - いかだ

コースメニュー最後はいかだ。いかだってなんだろうと思ったんですが、ねぎ焼きのことだったんですね。

言われてみると、確かにいかだの形に似てますね。

こちらはたれ焼き。

最後に野菜の串をいだだき、口の中がスッキリとした感じになりました。

今回は10本コースに単品の豚バラを加え、全部で11本いただきました。

焼き方はおまかせで、前半はたれ焼き中心、後半は塩焼き中心でした。

どれも鶏肉それぞれにあった焼き方でした。

鶏肉だけではなく、野菜やうずらの卵などの串もあり、パラエティに飛んだコースでもありました。

まとめ ~ 落ち着いた雰囲気でジューシーな焼きとりを!

今回は、熊本東区若葉1丁目にある『やきとり吉鳥 健軍店』を紹介しました。

健軍商店街入り口にあり、地元の方々にも愛されるお店。

アクセスも抜群なので、仕事帰りなどにもふらっと立ち寄れます。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

やきとり吉鳥 健軍店 ~ 店舗情報

店名やきとり吉鳥 健軍店(ヤキトリキッチョウ ケングンテン)
住所熊本市東区若葉1-38-18(Googleマップ
営業時間18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日水曜日
電話番号096-288-6603

スポンサードリンク

共同執筆者ぐう

投稿者プロフィール

WEBライティングやサイト制作の仕事を中心に活動。
ブログ『ぐうの日々もろもろ』を運営。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る