令和への改元時に3つの元号が揃っていた熊本市の平成駅から「大正」が消えていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

平成から令和へ改元した2019年5月から、1年が過ぎました。熊本市のJR豊肥線の平成駅は、改元前の4月ごろ、記念の入場券を買い求める人で行列ができていました。

当時、1年後にコロナウイルスが拡大して、行列すら作れなくなっているとは誰が想像したでしょうか。

平成駅

駅前の写真に、「大正」「昭和」「平成」の3つの元号が隠されていると改元直前の4月、ネットで話題になりました。

この1枚に平成・昭和・大正が… 熊本「平成駅」を撮った写真が話題」(withnewsより)

当サイトでも、改元直前に平成駅を取材しました。某官房長官風の顔出しパネルまで設置されたのでした。

平成駅に「平成おじさん風」顔パネルと記念スタンプが登場!

1年前には確かに大正製薬のリポビタンDがあったのですが…

大正製薬

1年ぶりに平成駅まえの自動販売機を見てみると。

自動販売機

大正製薬のリポビタンDが消えていた!

消えたリポD

ここの自販機ではリポビタンD売れなかったのでしょうか?それとも季節的な入れ替えのため?

いずれにしても、1年前の改元のタイミングで、たまたま大正製薬の飲み物が設置してあったこと、それに気づいた人がいたというのは、すごくラッキーなことだったのだと改めて思いました。

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る