川尻出身の「最強の柔道家」木村政彦が生誕100年

「最強の柔道家」と称され、プロレスラーとしても活躍した、熊本市南区川尻出身の柔道家、故木村政彦氏(1917~93年)がことし生誕100年を迎えました。その偉業と人間的魅力を後世に伝えようと、地元川尻の住民たちが実行委員会を組織。イベント開催やグッズ開発に取り組んでいます。

川尻限定で作った焼酎「キムラロック」が大反響

実行委員会は、純米焼酎25度「キムラロック」(720ml)を企画しました。キムラロックとは、元々は木村の得意技の名称で、腕絡み(またはアームロック)のこと。1951年にブラジルにてヒクソン・グレイシーの父、エリオ・グレイシーをこの技で破ったことで、この技の名が世界に広がることになったそうでうす。

川尻では、この技のネーミングをかけ、”ロック”で美味しい焼酎をテーマに純米焼酎を地元酒造会社に製造を依頼。10月29日、川尻限定で発売。すると全国から問い合わせが殺到し生産が追いつかず、販売から半月経った現在、発送できていない状態だということです。

【フード】町限定のはずが…木村政彦の記念焼酎「キムラロック」に問合せ殺到(イーファイト)

木村の地元・熊本市南区川尻。熊本市中心部より約7㎞程南下した場所に位置し、水路に恵まれ水上交通の要として、400年の昔から栄えた町だが、現在は人口約2600人。熊本地震の影響もあり空き店舗も増え、衰退傾向にある。

 その川尻の商店街で少しでも町を盛り上げようと、木村政彦生誕百年実行委員会が発足され、生誕100年を記念して、純米焼酎25度「キムラロック」(720ml)を企画した。

街中の焼酎バーで発見

熊本市中心部の焼酎バーで、「キムラロック」を発見。早速飲ませてもらいました。マスター曰く「熊焼酎の鳥飼に似ている」とのことでした。

キムラロック

「くまきゅー」さんでも取り上げられました。

「キムラロック」買えた!話題殺到で品薄な熊本の伝説の柔道家・木村政彦の限定焼酎

人の3倍努力「最強の柔道家」と呼ばれた男

故・木村政彦氏については、以前にも取り上げました。力道山と「昭和の巌流島」と言われる試合をやったことでも有名です。

人の3倍努力 「最強の柔道家」と称される故・木村政彦氏が生誕100年

熊本日日新聞でも取り上げられました。

「キムラロック」焼酎も最強 柔道家・木村政彦生誕100年で企画(熊本日日新聞)

熊本市南区川尻出身で、「最強の柔道家」と称される故木村政彦氏(1917~93年)にちなんで造られた米焼酎「キムラロック」が話題だ。地元住民の発案で生誕100年の昨年秋に限定販売を始めたが、生産が追いつかない人気ぶり。「木村さんは今も、多くのファンに愛されている」と喜んでいる。


スポンサードリンク