傘を何度もなくす人におすすめ 安く買えるというJR忘れ物直売店に行ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

傘をなくしたことはありますか

だれでも一度は傘をなくしたことがあると思います。特に、行きがけは降っていた雨が帰りにはやんでしまった時には。お店や電車の中に置き忘れてしまう。お気に入りの傘だとがっかりします。

これが、スマホなど高価なものであれば、必死に探すのでしょうが、傘くらいの値段だと、忘れた場所を探したり連絡するわずらわしさから、つい諦めてしまうことも多いです。すぐに取りに帰ることができる状況ならまだ良いのですが。

JR忘れ物直売店の傘が安いと聞いて…

「傘を買うなら忘れ物直売店が安い」という情報を聞きつけ、買いに行ってみました。店に入ると中古品をたくさん集めた独特の匂いがしています。

店内に入り口近くにたくさんの傘が並んでいました。お店の方に聞いたところ、やはり「傘が一番売れます」とのこと。お値段は100円から300円が中心で、ブランド物と思われるのは1000円の値札も付いていました。傘については、半額以下にはなっているようなので、たしかに安いと思います。

傘の他に多いのは衣類。みんな結構列車の中で脱いで、そのまま置き忘れるんでしょうね。部活帰りの高校生が忘れたのであろうテニスラケットは、3000円くらいで売ってあります。その他にも靴やメガネ、カバン、水筒などなど。

JR忘れ物店

看板にも、忘れ物の種類が書いてあります。

看板

日曜日はお休みです。

日曜は休み

忘れた傘の保管期間は2週間

落とし物の取り扱いについては、遺失物法という法律によって定められています。落とし物が警察に届けられてから、3ヶ月すぎると持ち主の所有権はなくなり、拾い主に移ります。ただし、傘などは2週間すぎれば売却など処分をして良いことになっています。

忘れ物をしないのが一番ですが、しょっちゅう傘を忘れるという人は、最初から落とし物の傘を買った方が良いのかもしれません。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る