外務省が海外邦人に安全対策を指南する「ゴルゴ13」の動画にくまモンも登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

外務省の海外の邦人に安全対策を指南する人気漫画「ゴルゴ13」の動画版(全13話)で、熊本県から海外に進出する架空の中小企業を舞台にした回が外務省のホームページで公開されました。

画像上は外務省が作成した動画で、海外進出する県内企業の安全は「震災復興にとっても重要だ」と語るデューク東郷。同下は新工場の開所式に登場したくまモン

画像上は外務省が作成した動画で、海外進出する県内企業の安全は「震災復興にとっても重要だ」と語るデューク東郷。同下は新工場の開所式に登場したくまモン((C)さいとう・たかを)

復興を目指す県内企業「火の国ベアリング」が東南アジアへの工場新設でテロ対策に頭を悩ませている設定で、俳優の舘ひろしさんが声優を務める主人公のデューク東郷が、外務省などでつくる「中堅・中小企業安全対策ネットワーク」の活用を働き掛けます。工場の開所式の場面にはくまモンも登場する。

動画は毎回本編と解説編があります。


ゴルゴ13 熊本で〝仕事〟 在外邦人の安全対策動画 くまモンも登場(熊本日日新聞)

外務省は13日、海外の邦人に安全対策を指南する人気漫画「ゴルゴ13」の動画版(全13話)で、熊本県から海外に進出する架空の中小企業を舞台にした回を同省ホームページで公開した。熊本地震から2年に合わせた特別企画。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る