夏目友人帳の聖地、秘境駅「大畑駅」のレストラン「LOOP(ループ)」は観光客に大人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

本物の秘境駅を実感

以前から一度は訪れてみたいと思っていた、熊本県人吉市の山奥にあるJR肥薩線の大畑駅に行ってきました。2018年9月に開店したレストラン「LOOP」(ループ)が人気で、予約しなければ入れないほどなのです。

もともとスイッチバックとループ線が同時に楽しむことができる珍しい場所であるため、全国の鉄道マニアには良く知られた駅です。熊本と宮崎を結んでいた、今はなき急行えびの号の車内から見たことはあったのですが、今回初めて車で訪ねました。

国道から山道に入ってしばらく走ります。

大畑駅への道

九州自動車道人吉インターチェンジから約40分で到着。周りに人家はなく、SLを山越えさせるため、給水などのため途中停車するためにできた駅だったことが実感できます。急行列車が走らなくなった今、1日2往復の観光列車「いさぶろう・しんぺい」号が通る他は、普通列車が1本走っているだけという本物の「秘境」ぶりです。

大畑駅前はこんな感じでした。昼食時に行ったので他の観光客の車もちらほら停まっていました。

大畑駅前

古びた駅舎が魅力的 中は名刺だらけ

アニメ「夏目友人帳」のモデルになったという駅舎。

i大畑駅舎

名刺を貼ると出世すると言われているらしく、壁一面に名刺が貼ってありました。

大畑駅内

お約束の「友人帳」も!

友人帳

明治、大正時代のドラマに出てくるような改札口です。現在は無人駅なので使われることはありませんが。

大畑駅改札

きっぷ入れもまた渋い。

きっぷ入れ

「夏目友人帳」を思わせるホームの風景

「夏目友人帳」にも登場しそうな風景です。この先がスイッチバックと、レストランの名前の由来と思われるループ線です。

大畑駅ホーム

秘境駅感がたっぷり。

大畑駅ホーム

ホーム上には昔ながらの手洗いも残っていました。

手洗い

ホームから見える、レストラン「ループ」です。明治時代の旧保線詰所を改装したそうです。

ホームから見たレストラン

駅名の看板も。

駅名看板

駅員室の跡と思われる部屋には、地元の住民グループの方がおられました。観光案内や農産物の販売などをされているそうです。

駅舎内

レストランの外観を眺めてみる

地元の方によると、東京や福岡などからの観光客が増えているそうです。レストランが各種メディアで取り上げられたためでしょう。21席しかないそうで、この日も、予約でいっぱいでした。

レストラン遠景

近くにある給水塔の跡が目立ちます。

給水塔

レストランの入り口には、メニューが掲示してありました。次回は予約してから訪れてみたいと思いました。

ループメニュー

レストランの建物はこんな感じです。

レストラン外観

ランチを食べました

店内は調理場を取り囲むようにカウンターが。

店内

ランチコースは、メインディッシュの肉の種類によって値段が異なります。

最初に出てきたのは、野菜のパフェでした。

野菜のパフェ

続いて、郷土料理つぼん汁をアレンジしたスープ。

つぼん汁

サラダです。

サラダ

メインの肉料理。これは、豚肉と牛肉です。天草大王もあります。

肉料理

最後にデザートにコーヒーとアイスクリームが出ました。

コロナのため休業中、高級弁当を期間限定販売

レストランは、2020年3月現在、コロナウイルスのため、現在一時休業中です。

代わりに高価な駅弁を売り出しました。値段は、5千円、1万円、2万円(いずれも税抜き)の3種類。

九州産黒毛和牛のヒレ肉を使用し、5千円と1万円の弁当はサンドイッチで、2万円のものはステーキ(600グラム)

レストラン休業中のみの販売で、前日までの予約が必要です。

メニューなど

ランチ(11時半から15時、要予約) 囲炉裏フレンチBBQミニコース(野菜パフェ、オードブル、メイン、ドリンク)メインが選べてお値段は1800円から6800円

カフェ(14時から17時) 球磨栗の給水塔パフェ 1200円 &ドリンクセット 1500円

営業日 水曜定休

住所 〒868-0812 熊本県人吉市大野町4301

電話 0966-23-1003

秘境駅「矢岳駅」に2019年8月2日、宿泊施設「クラシックレールウェイホテル人吉」が開業


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る