熊本地震で被災していた熊本市の横井小楠資料館が再開 旧居「四時軒」は21年度復旧をめざす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

2016年の熊本地震で被災し、全面休館していた横井小楠記念館(東区沼山津)のうち、復旧工事が終わった資料館の公開を再開されました。

横井湘南

くまもと市観光ガイドHPから引用

横井小楠は幕政改革などに携わり、明治政府の参与としても活躍しました。歴史ドラマにもよく登場します。

地震で倒壊した隣接する市指定有形文化財の旧居「四時軒」は、部材を再利用して建て直す予定で、21年度中の復旧を目指しています。

資料館は毎週月曜日に休館(祝日の場合は火曜日)。開館時間は午前9時半~午後4時半。入館無料。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る