「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」などで美術監督を努めた山本さんが県立美術館で作品展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人気アニメの背景画で知られるアニメーション美術監督の山本二三[にぞう]さん(64)が、熊本地震で被災する前の熊本城を描き、県立美術館本館での作品展で発表します。作品展は7月開幕です。

山本さんは長崎県出身。24歳で宮崎駿監督のテレビアニメ「未来少年コナン」の美術監督に抜てきされた。「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「もののけ姫」「時をかける少女」など多くの映画でも美術監督を務めています。

展覧会「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」は7月28日から9月17日までです。アニメ作品の背景画や、熊本城と市街地を描く新作など約220点を展示します。

熊本市の加藤神社から熊本城を見つめる山本二三さん

熊本市の加藤神社から熊本城を見つめる山本二三さん=24日


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る