紅白歌合戦に初出場のWANIMAが地元熊本の復興願うメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

熊本県が、復興に向け歩みを進めてきた県民の実話をもとに制作しているドラマのインターネット上の公式サイトに、熊本県出身のロックバンド「WANIMA」が「熊本人として復興の力になりたい」とメッセージを寄せています。

天草宝島観光協会によると、松本健太さん(ボーカル&ベース)と西田光真さん(ギター&コーラス)が熊本県天草市倉岳町出身で1988年生まれの同級生。藤原弘樹さん(ドラムス&コーラス)は熊本県熊本市出身です。

健太さんと光真さんは天草高校倉岳校の出身だそうです。倉岳町運転したことがある人ならたぶんだれでも知っている、浦地区のパチンコ店で練習していたそうです。そんなエピソードを知ると親近感が増します。

WANIMAの3人が被災地・熊本へのメッセージを寄せている県制作ドラマの公式サイト

WANIMAの3人が被災地・熊本へのメッセージを寄せている県制作ドラマの公式サイト(県提供)

「ともに」復興の力に WANIMA、地元熊本へメッセージ(熊本日日新聞)

昨年末のNHK紅白歌合戦に初出場した熊本県出身のロックバンド「WANIMA[ワニマ]」が、熊本地震からの復興の歩みを描く県制作ドラマのインターネット上の公式サイトに「熊本人として復興の力になりたい」とメッセージを寄せている。

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る