熊本市の特別定額給付金が申請後2週間で振り込まれた 記入例が紛らわしいので注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

新型コロナウイルス感染症で冷え込んだ経済への緊急対策の一つとして、政府が家計支援として1人10万円を給付します。

自宅に申請書が到着

先日、熊本市長がTwitterで申請用紙の配布を始めたと呟いていました。

5月14日、熊本市中央区の我が家の郵便受けにも、申請書が届いていました。

透明な袋に入っていたのは申請書と、返信用の封筒、詐欺への注意を呼びかけるチラシの3点でした。

送付一式

宛先が載って居る、表側はこのような感じでした。

給付金申請書

裏面はこんな感じ。

裏面

10万円がもらえる大事な書類なので、ダイレクトメールなどと間違えて捨てたり、仕舞い込んだりしないようにしましょう。

記入例の欄で辞退する人は「不要」にチェックすることになっているのですが、例示通りにうっかり「不要」にチェックしないようにしてください。ただチェックし忘れても「必要」とみなしてくれ流そうです。

と、思ったら高野防衛大臣もTwitterで注意を喚起していました。

熊本日日新聞の記事によると、他県と比較すると、この書式でもまだ間違いにくいように工夫されているそうです。

申請書を郵便ポストに投函

申請書が届いた日の翌日の5月15日、熊本市内の郵便ポストに投函しました。さて、いつ振り込まれるでしょうか?

熊本市でもまだ届かない世帯も

職場などで話をすると、5月21日になってもまだ申請書が届いていない世帯も多いようです。やはり人口が多いので到着に差が出るのでしょうか。

大西市長もTwitterで、もうしばらくお待ちくださいと書いていました。

給付金が振り込まれる

5月29日の午前9時半、給付金10万円が振り込まれました。振り込みの名義は「クマモトシキュウフキン」でした。かかった期間は、2週間でした。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る