セイコーウオッチから「クレドール」取り扱認定を取り消されたソフィ・タカヤナギが新店舗で営業再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

熊本地震で大きな被害を受けた熊本市中央区の老舗時計宝飾店ソフィ・タカヤナギが、再建した新ビル店舗で営業を再開しました。店名を「高栁時計宝飾店」と改め、経営回復を目指します。
高柳時計宝飾店

ソフィ・タカヤナギ今年2月、売上額がノルマに届かなかったことを理由に、明治期以来の取引があったセイコーウオッチから高級ブランド「クレドール」を取り扱うクレドールショップ認定を取り消されました。

店側は被災の苦境を説明して継続を訴えましたが、認められず、自社の公式ツイッターで発信した仕入先セイコーウオッチを批判するツイートが、”炎上案件”になりました。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る