地方版図柄入りナンバープレートどれに投票する!? 熊本県が県民投票で決定 「くまモン」「ぎんなん」「肥後六花」の三択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

乗用車や軽自動車を対象に来年10月から交付予定の図柄入りナンバープレートについて、三つに絞り込んだ図柄案で「県民投票」が実施されることになりました。

図柄ナンバー

くまモンのシルエットと加藤、細川家の家紋をあしらった図柄案(上)。熊本城の武者返しとイチョウの葉を組み合わせた図柄案(下)

地方版図柄入りナンバープレートとは

地方自治体が、地域の特色ある図柄を国土交通大臣に提案し、国がナンバープレートを作成・交付する制度のことです。

「ラグビーワールドカップ特別仕様(交付開始済)」「東京オリンピック・パラリンピック特別仕様(H29.10 交付開始予定)」の地方版として実施されます。
●対象車種は、登録自動車(自家用および事業用)と軽自動車であり、二輪車は対象外です。
●「寄付金あり:フルカラー」「寄付金なし:モノトーン」の2パターンを作成し、ユーザーの希望で交付します。

熊本県では、平成30年10月(予定)からの地方版図柄入りナンバープレートの交付開始に向けて、熊本ナンバーのナンバープレートに描く背景図柄の検討を進めています。

そこで、最終候補3案について、熊本県が県民意向調査を実施します。3案は

▽県のPRキャラクターくまモンのシルエットと、加藤家・細川家の家紋をデザインした「熊本模様のくまモン」

▽熊本城の別名銀杏[ぎんなん]城から、イチョウの葉と石垣の武者返しをモチーフにした「ぎんなん」

▽肥後六花に加藤清正の衣装を着たくまモンを添えた「肥後六花」

あなたはどれに投票しますか?

スポンサードリンク

県民投票はこちらから

熊本県のホームページで、電子申請で投票できるほか、FAXによる申込用紙も準備されています。

熊本県の熊本版図柄入りナンバープレート県民意向調査のページ

今後のスケジュールは? ナンバープレートが交付されるのは来年の10月予定

これからのスケジュールは以下の通りです。投票の申し込みは今月いっぱいですよ。

・平成 29 年 10 月 2 日~平成 29 年 10 月 31 日まで 県民意向調査実施
・平成 29 年 11 月中旬:図柄選定協議会 提案図柄の最終審査
・平成 29 年 11 月下旬:県から国へ最終提案図柄を提出
・平成 29 年 12 月:最終提案図柄公表
平成 30 年 10 月(予定)図柄入りナンバープレートの交付

図柄ナンバーお好みは? 10月に「県民投票」(熊本日日新聞)

熊本県は26日、乗用車や軽自動車を対象に来年10月から交付予定の図柄入りナンバープレートについて、三つに絞り込んだ図柄案で「県民投票」を実施すると発表した。

図柄ナンバープレートは熊本県民投票で「くまモン」 2018年10月から

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る