大矢野バイパスが開通、新天草1号橋の名前は「天城橋」に決まる 自動車専用ですが有料ではありません | くまニッチ

大矢野バイパスが開通、新天草1号橋の名前は「天城橋」に決まる 自動車専用ですが有料ではありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

上天草市大矢野町と宇城市三角町を、新天草1号橋で結ぶ国道266号「三角大矢野道路(大矢野バイパス)」(3・7キロ)が20日開通しました。

橋の名前は「天城橋[てんじょうきょう]」と発表されました。大矢野バイパスは自動車専用道路ですが、松島有料道路などとは異なり、無料で通ることができます。

橋の名前は一般公募した中から5点に絞り、人気投票で決まりました。熊本県によると、天城橋は「上天草と宇城から1文字を取っており、両地域の懸け橋になってほしい」との願いが込められているそうです。

後日、車で新しい1号橋を通ってみました。信号がないので気持ちよく上天草市大矢野町の中心部近くまで移動することができました。ただ、地元の人の話によると、短縮時間は2、3分ではないかということです。

実際、旧道路が渋滞してしまうと出入り口で詰まってしまうため、あまり渋滞解消効果はないかもしれません。

大矢野中吹奏楽団を先頭に、新天草1号橋(天城橋)の渡り初めをする関係者たち

大矢野中吹奏楽団を先頭に、新天草1号橋(天城橋)の渡り初めをする関係者たち=20日、宇城市

新天草1号橋(無料)が5月20日に開通、同時に新しい名前も発表 JRウオーキング大会で橋の上を歩きました


スポンサードリンク

関連記事

コメント

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る