大矢野バイパスが開通、新天草1号橋の名前は「天城橋」に決まる 自動車専用ですが有料ではありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

上天草市大矢野町と宇城市三角町を、新天草1号橋で結ぶ国道266号「三角大矢野道路(大矢野バイパス)」(3・7キロ)が20日開通しました。

橋の名前は「天城橋[てんじょうきょう]」と発表されました。大矢野バイパスは自動車専用道路ですが、松島有料道路などとは異なり、無料で通ることができます。

橋の名前は一般公募した中から5点に絞り、人気投票で決まりました。熊本県によると、天城橋は「上天草と宇城から1文字を取っており、両地域の懸け橋になってほしい」との願いが込められているそうです。

大矢野中吹奏楽団を先頭に、新天草1号橋(天城橋)の渡り初めをする関係者たち

大矢野中吹奏楽団を先頭に、新天草1号橋(天城橋)の渡り初めをする関係者たち=20日、宇城市

新天草1号橋(無料)が5月20日に開通、同時に新しい名前も発表 JRウオーキング大会で橋の上を歩きました


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る