民進国対委員長に起用が固まった松野頼久氏 「共産党を含めた野党共闘を維持すべき」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新しい代表に前原誠司さんが決まった民進党の新しい執行部人事で、一度は内定した山尾志桜里さんを幹事長にすることを断念したと報じられています。 山尾幹事長案を撤回し陳謝(共同通信)

そんな中、民進党の国会対策委員長起用が固まった、熊本県にゆかりのある国会議員、松野頼久さん(比例九州)が共産党を含めた野党共闘を維持すべきとの考えを報道陣の取材に答えました。

松野頼久氏

報道陣の取材に答える松野頼久氏=3日、熊本市

 

民進党の国会対策委員長起用が固まった松野頼久衆院議員(比例九州)は3日、次期衆院選に向けて「野党は各選挙区で与党との一騎打ちに持ち込まなければ勝てない」と述べ、共産党を含めた野党共闘を維持すべきだとの考えを示した。 共産含め「共闘を」 民進国対委員長に起用の松野氏(熊本日日新聞)


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る