熊本市東区戸島町に450人雇用の大規模物流センター 福岡の食品卸「ヤマエ久野」が計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

福岡市の食品卸のヤマエ久野が、熊本市東区戸島町に大規模な物流センターの建設を計画しています。敷地面積は約13万平方メートルで、物流施設としては九州で最大規模ということです。3年以内の完成を目指しており、新たに地元で約300人を雇用する予定です。

物流センター予定地の地図

熊本市に大規模物流拠点 福岡の食品卸が計画300人雇用(熊本日日新聞)

食品卸のヤマエ久野(福岡市)が、熊本市東区戸島町に大規模な物流センターの建設を計画していることが、25日分かった。敷地面積は約13万平方メートルで、物流施設としては九州で最大規模という。3年以内の完成を目指しており、新たに地元で約300人を雇用する予定。

詳しい情報が発表されました。2018年2月着工を目指します。

熊本市と立地協定を結んだヤマエ久野の網田日出人社長(中央)。左は大西一史市長、右は奥薗惣幸・県商工観光労働部長=8日、同市役所

熊本市と立地協定を結んだヤマエ久野の網田日出人社長(中央)。左は大西一史市長、右は奥薗惣幸・県商工観光労働部長=8日、同市役所

ヤマエ久野が450人新規雇用 熊本市東区に物流センター計画(熊本日日新聞)

食品卸のヤマエ久野(福岡市)は8日、熊本市東区戸島町に新設する物流センター計画の概要を発表した。当初より計画を一部見直し、敷地面積は14万平方メートル。正社員を含む450人を新たに雇用する。来年2月の着工を目指す。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る