熊本県が八代港に「くまモン公園」整備へ クルーズ船の拠点に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

国際クルーズ船の拠点を目指して、国土交通省と県、運航会社ロイヤルカリビアン・クルーズ社(米国、RCL)が、八代港の共同開発を進めます。2020年4月の完成予定です。
豪華客船

共同開発のエリアは八代外港の南西部約8ヘクタール。RCLがこのうち約3・3ヘクタールを受け持ち、税関、出入国管理、検疫の機能や免税店が入る旅客ターミナルを建設するほか、「くまモンパーク」や芝生広場、飲食店などの集客施設が集まるおもてなしゾーンを設けます。

国は、世界最大の22万トン級客船が接岸でき、年間を通して利用可能な専用岸壁(410メートル)を整備。県が大型バス最大150台、タクシーと乗用車最大120台の駐車場(計4・4ヘクタール)を整備します。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る