加藤清正を大河ドラマに 熊本県と愛知県がNHKに要望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」が山場を迎えています。高橋一生演じる小野正次が命を落とすシーンは、大河ドラマ史に残る名場面との声も出ているようです。

2019年には、“オリンピックに初参加した男”金栗四三(旧三加和町出身)を中村勘九郎が演じる「いだてん」が放映されることもあり、地元でも盛り上がっています。

そんな中、肥後熊本藩の初代藩主・加藤清正を題材にした大河ドラマを実現しようと、熊本、愛知両県の首長が、東京・渋谷のNHKに上田良一会長を訪ね、要望書を手渡しました。

加藤清正

加藤清正を大河ドラマに 熊本と愛知がNHKに要望(熊本日日新聞)

加藤清正は熊本では清正公さんと呼ばれて、大変親しまれています。私も子どものころ加藤神社のお祭りに参加した思い出があります。大河ドラマでは、加藤清正は脇役としては何度も登場していますが、主役のドラマも観てみたいですね。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る