熊本駅に3月17日「肥後よかモン市場」がオープン 熊本の名産品が一堂に集まった「市場」に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

テナント誘致のこだわりは

鹿児島線と豊肥線の鉄道高架化に合わせ、熊本駅の高架下に新しい商業施設「肥後よかモン市場」が3月17日、オープンします。来年は在来線の新しい駅舎が完成し、21年春には大規模な駅ビルも開業予定です。JR九州熊本支社の東幸次支社長(51)が、熊本駅周辺開発の現状と見通しを熊本日日新聞に語りました。

インタビューによると、JR九州がテナント誘致でこだわったのは、「熊本の名産品が一堂に集まった市場のような商業ゾーン」ということです。熊本名産の馬刺しや有名菓子店など60店舗をそろえました。

飲食店では、熊本市のラーメン店「天外天」やうどん店「ふく泉」が出店します。

東幸次支社長

◇ひがし・こうじ 一橋大経済学部卒。1990年JR九州入社。資金運用部長や財務部長を経て17年6月から現職。鹿児島県出身。

熊本駅の新商業施設3月オープン 「熊本らしさ集めた“市場”に」(熊本日日新聞)

JR九州は3月17日、鹿児島線と豊肥線の鉄道高架化に合わせ、熊本駅の高架下に新しい商業施設「肥後よかモン市場」をオープンする。2019年には在来線の新しい駅舎が完成し、21年春には大規模な駅ビルが開業予定だ。熊本支社の東幸次支社長(51)に、熊本駅周辺開発の現状と見通しを聞いた。(聞き手・宮崎達也)

駅舎は熊本城の石垣「武者返し」をイメージ

新しい駅舎は4代目。建築家の安藤忠雄氏がデザインし、熊本城の石垣「武者返し」をイメージして外壁を整備します。

熊本駅の高架下施設に「よかモン市場」2018年3月17日開業 人気ラーメン店「天外天」など60店

JR九州、熊本駅に地上12階建てビルを建設 シネコンやホテルも


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る