ふるさと納税の返礼品競争、ついに法律で規制へ 熊本県内は7市町村が寄付額の3割超え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

返礼品は寄付額の3割以下で地場産品に限定

ふるさと納税制度を活用している人も多いのではないでしょうか。ふだんは買えないような高価な肉や特産品などが、手に入るので私も数年前からは活用していました。

一方で、各自治体がたくさんの寄付金を集めようと、豪華な返礼品競争をしていたのは、本来の寄付の趣旨に反するという意見もありました。国もそう考えていたようで、ついに寄付額の3割以下の地場産品に限定する法案を来年の国会に提出すると発表しました。

野菜

熊本県内は山鹿市など7市町村

9月12日付け熊本日日新聞によると、熊本県内は、3割を超える返礼品を贈っていたのは、山鹿市、南関町、南小国町、御船町、山都町、多良木町、湯前町の7市町村でした。

どの自治体も国の方針に合わせて軌道修正するそうです。

少し残念な気もしますが、制度の本来の趣旨を考えると仕方がないのかもしれません。

 


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る