熊本市動植物園の正門の再開時期が10月から大きくずれこみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

再開が待ち望まれていた、熊本市動植物園の正門の再開時期が大きくずれ込むことになりました。当初の予定では10月からでしたが、地下の基礎くいに未発見の傷があることが確認され、工事を中断したそうです。場合によっては、来年4月の全面開園時に売店などの正門の一部が再開できない可能性もあるということです。

熊本市動植物園の正門

基礎部分の損傷が新たに見つかり、復旧工事が中断した熊本市動植物園の正門=8月8日、同市東区

 

熊本市動植物園、正門の10月再開困難 基礎部に損傷(熊本日日新聞)

熊本地震で被災し、土・日曜、祝日限定の部分開園が続く熊本市動植物園(東区)で、復旧工事中の正門の基礎部分に地震の影響とみられる損傷が新たに見つかり、予定していた10月の正門再開が大幅にずれ込むことが11日、分かった。来年4月の全面開園にも一部影響が出る可能性がある。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る