バレーボールのV・チャレンジリーグⅠ女子(Vリーグ2部相当)のフォレストリーヴズ熊本が、廃部になることが分かりました。運営会社の経営悪化が原因とみられます。

昨年12月ごろから選手の給料や活動費が未払いとなり、スタッフらが立て替える状況に陥っていたそうです。シーズン終了直後の2月27日、会社側から廃部方針が伝えられたということです。

フォレスト熊本廃部へ バレー女子 運営会社が経営悪化か(熊本日日新聞)

バレーボールのV・チャレンジリーグⅠ女子(Vリーグ2部相当)のフォレストリーヴズ熊本が廃部になることが28日、分かった。運営会社の経営悪化が原因とみられる。関係者の話を総合すると、昨年12月ごろから選手の給料や活動費が未払いとなり、スタッフらが立て替える状況に陥っていた。シーズン終了直後の2月27日、会社側から廃部方針が伝えられたという。


スポンサードリンク