熊本地震で通行止めの「ラピュタの道」、山のふもと側が2018度内にも復旧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

熊本地震による大被害で全線通行止めが続く阿蘇市の「ラピュタの道」の、一部区間約2キロが2018年度内に開通する予定です。

ラピュタの道

地震被害を受ける前のラピュタの道

「ラピュタの道」は北外輪山の麓(ふもと)とミルクロードを結ぶ市道狩尾幹線の山側部分です。「天空の城ラピュタ」の場面をイメージさせるような風景から、全国的に知られていましたが、熊本地震の後、立ち入りが禁止されていました。

復旧を望む声は多いのですが、多額の費用が必要なため、いまだに全線復旧のめどは立っていません。

県の砂防工事現場(左奥)下側の長寿ケ丘公園脇を通る阿蘇市道狩尾幹線。右下側の麓側からの約2キロ区間が本年度内に開通する見込み=阿蘇市(同市提供)

「天草のラピュタ」天草市の西平椿公園のアコウの木が、阿蘇市の「ラピュタの道」と並ぶ新名所に

「ラピュタの道」阿蘇市が廃止を検討 復旧費の100億円超は重荷


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る