「天空の城ラピュタ」「時をかける少女」など名作アニメの背景画家、山本二三さんの作品展が県立美術館本館で始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

「天空の城ラピュタ」「時をかける少女」など、人気アニメーションの美術監督・背景画家として知られる山本二三[にぞう]さんの作品展が、熊本市中央区の県立美術館本館で始まりました。9月17日まで。
ラピュタの道
山本さんは長崎県・五島列島の福江島生まれ。24歳で宮崎駿さんのテレビアニメ「未来少年コナン」の美術監督に抜てきされました。
会場には、「火垂るの墓」「もののけ姫」など、名作アニメで実際に使われた手描きの背景画を中心に、初期から現在までの約220点を展示。熊本地震から復興した熊本城を描いた新作の風景画「あぁ、熊本城」(B4サイズ)も展示してます。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る