山都町の清和高原天文台は21日夜、初心者向けの天体写真教室を初めて開きました。天文台が天体ファンを増やそうと、写真共有アプリ「インスタグラム」の流行に着目しました。

約20人が参加者は、口径50センチの反射望遠鏡とスマートフォンを使って月を撮影するなど、「インスタ映え」を狙ってシャッターを切りました。


スポンサードリンク