eスポーツの熊本県予選 6月30日に嘉島町のイオンモールで「ぷよぷよ」の部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

人気パズルゲーム「ぷよぷよ」の体験会が5月12日、熊本市中央区のびぷれす広場で開かれました。会場には、対戦形式の「ぷよぷよ」8セットを設置して、正午から午後5時まで参加を受け付けました。

ゲーム

今秋の茨城国体で初めて開催される「eスポーツ」の全国都道府県対抗選手権に向け、12日、熊本市中央区のびぷれす広場で実施種目の一つ、人気パズルゲーム「ぷよぷよ」の体験会が開かれる。(2019年5月9日付熊本日日新聞)

当日は、ぷよぷよの世界大会で活躍するプロも訪れたそうです。どんな腕前なのか直接見てみたかったです。

びぷれす広場には、ゲーム機8セットを設置。参加者は親子や友人同士で対戦し、パズルをうまく組み合わせることで、相手を攻撃していた。ステージ上では、ぷよぷよの世界大会などで活躍するプロ2人が「相手の戦略を読んで攻撃のタイミングを考えて」などとアドバイスした。(2019年5月13日付熊本日日新聞)

eスポーツは、2018年のジャカルタ・アジア大会で公開競技として実施され、22年の中国・杭州大会の正式競技に採用されました。全国都道府県対抗選手権では「ぷよぷよ」と「ウイニングイレブン2019」「グランツーリスモSPORT」の3種目が実施されます。

6月30日に嘉島町のイオンモール熊本で「ぷよぷよの部」県代表予選が開かれます。ゲームにハマっていた高校生のころなら、出てみたいと思ったかもしれません(笑)

【思い出特集】80年代のアーケードゲーム全盛期に、熊本市内にあったゲームセンターたち


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る